お見合い20連敗男はなぜ結婚できないのか?深イイ話

スポンサードリンク

婚活と言う言葉が世に浸透してからは、老いも若きも婚活ブーム。

お見合い20回失敗の原因

お見合いパーティーや街コンなどあちこちで婚活イベントが開催されるようになりました。

最近のブームは、テーマ婚活。同じ合コンでもテーマを絞り、より楽しく過ごせるような企画が盛りだくさんです。

一例をあげると、ゴルフ合コン、バーベキュー合コン、アクアリウム(水族館)合コン、山登り合コン、日帰り温泉旅行、クッキング(料理)合コンなどがあります。ユニークなものには、産業体験合コンなどもあるんですね。

レクレーション感覚で楽しんで合コンができる時代になりましたが、まだまだ連敗している人が多いそうです。

そんな中、深イイ話では、お見合いを20回も失敗している男性が登場。20連敗中の男性は、高校教師。その生活に密着し、連敗の原因を探ります。

何回もお見合いをしていると、お見合い疲れが起こり、自信も喪失しもう結婚なんてどうでも良いと諦めてしまう人も多いのだとか。

そんな人は、なぜ結婚できないのかを冷静に分析する良い機会になりそうですね。

中高年やシニアの婚活も活発の昨今、「結婚は本当に幸せなのか?」を改めて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク:

番組で紹介された峰人さんは、40歳。付き合っていた女性もいましたが、「峰人さんと上手くやっていく自信がない」と言うことで破局を迎えました。

そんな峰人さんは、家賃4万8500円の2Kに一人暮らし。食事も自分で作ります。一緒に食べてくれる人がいたらと言います。

別れから2年、峰人さんは「結婚してこそ一人前の男性」と言うことで婚活をするために結婚相談所に登録しました。

結婚相談所の年会費は、1年間約20万円。約1か月に1回のお見合いがあります。お見合いは、1回45分間で約5000円。峰人さんはこれまでに80万円を費やしてきました。結婚が決まらずに1年経過すると更新料20万円が必要となります。

今まで2年間で20回のお見合いをし、次に進んで1回会えたのは4回。最初のお見合いで断られることがほとんどでした。

1年が経過し、見た目も大事だと気づいた峰人さんは、96㎏から86kg、10㎏の減量に成功します。やっぱり見た目も大事です。

峰人さんの理想の女性は、思いやりがあり、苦労を分かち合える人。芸能人でいうと乙葉さんだそうです。

結婚相談所の担当者は、「もう少し会話力さえつければいいと思う」と言います。

こちらの結婚相談所は、相手の顔を知らされることなくお見合いが決まります。最初のお見合いは相談所の一角で行います。

1回目のお見合い成功で、外でのデートになります。2回目のデート成功で電話番号を交換します。

21回目のお見合いも、相手の方から相談員を通してお断りの連絡が入りました。

峰人さんがテレビの取材に応じたのは、「これから婚活を始める方への自分からのエールになれば良い」
と思ったからだそうです。

峰人さんと同じ年のGACKT(40歳)は、自分と2年間一緒にいたら、峰人さんをモテる男に変身させることができると豪語していました。
※     ※
そんな連敗中の峰人さんに朗報が!峰人さんの結婚を深イイ話の番組で全面的にバックアップすることに。

また、22回目のお見合いが決まったそうです。これからも峰人さんの婚活を見守っていきたいですね。

スポンサードリンク:

峰人さんの「婚活Part2」22回目のお見合いの様子はこちら
峰人さんの「婚活Part3」峰人さんの外デートに密着の様子はこちら

中高年の婚活については、こちらのサイトでも紹介しておりますので、参考になさってください。
50代からの恋愛と結婚|安心な婚活サイトでパートナーが欲しい
50代男性が婚活で結婚するための5つの法則


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ