安藤美姫さんの切実な悩み、私はダークサイドの女 ホンマでっか!?

スポンサードリンク

安藤美姫さん、日本のフィギアスケート界を長く支えてきたアイスの女王の一人です。

2010年バンクーバーオリンピックでは5位、2007年、2011年の世界選手権での優勝と素晴らしい成績をおさめ、2013年引退しました。

2012年には、妊娠していることを公表し、2013年4月には、女の子を出産。その父親がだれであるかを明かさず、話題となりましたね。

そんな美姫さんは、「私はダークサイドの女では・・」と悩んでいるそうです。

安藤美姫

浅田真央ちゃんや、鈴木明子さんと比べると、大人の女性を感じさせますが、「ダークサイド」のイメージは、まったくありませんよね。

きっと、彼女の心の中では、フィギア、恋、出産と、人には言えない、さまざまな葛藤があったんでしょうね。

そういえば、マラソンの名解説者として知られる増田明美さんも、同じようなことをおっしゃっていた記憶があります。

美姫さんの本音に対して、ホンマでっかの先生方はどんなアドバイスをしてくれました。

スポンサードリンク:

安藤美姫さんの悩み

●体調不良など現状を説明しても言い訳しているように聞こえるのはなぜ?同じく応えても、そう思われない人もいるのに・・
→美姫さんのイメージは、第一印象が怖い、笑わない、性格悪い女と思われている

●しゃべるとイメージ違うと驚かれるんだけど・・
→テレビで見ている印象が誤解されて悪く見られている可能性がある
→小さい時から運動知能が高いとコミュニケーション能力が育ちにくい傾向はある
→感情を入れて話すようにするといいかも。
→ボディーランゲージを使うと感情も伝わりやすい。

●かなりの人から可愛げがないと思われている
→求められていることと違うことをいうので可愛げがない印象を持たれてる
→求めていることを話してみたら・・
→本音で論理的に応えるのは西洋的。日本人に気に入られたかったら、求められてる答えを考える必要がある。

●ウソがつけない、自分の本意じゃないことは話せない
テレビのために生きているわけではないので、本当のこと以外は話せない
→オネエ言葉を使うと優しく聞こえる。
→母親のような語りかけをすると相手が聞き入れやすくなります。
→常に幼児に対して伝えるような意識をもって話すと現状回復になります。

●真実をもってないとイヤ、ウソだけは絶対にイヤ
→相手の質問をこちらから途中で打ち切らず、追いかけて質問すると好印象に。
 あと何かありませんか?これで伝わりました?と聞くといい人と思われる。

●可愛く見られるためには
→作り笑いでも練習すると徐々に笑顔になります。
→息を吸ってから相槌を打つと好印象になります。
→息を吸ってから一呼吸入れて答えると相手も楽しくなり、良い質問がきて楽しい話しができるようになります。

安藤美姫さん自身でも、自分のイメージが好印象でないことは、かなり気にしているようでした。

でも、一児の母親となったわけですから、これからどんどん話し方も、対応の仕方も、笑顔も、性格も変わってくると思います。

スポンサードリンク:

美姫さんは、絶対にやさしい母親になれると思います。応援してます、頑張ってくださいね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ