格安航空でいく激安旅行 4800円で札幌と5500円で奄美大島

スポンサードリンク

1泊2日の国内旅行と、3泊4日の海外旅行の料金が同じが当たり前だった日本の旅行料金。

3万円あれば、韓国、台湾、グアム、サイパン旅行の2泊3日の海外旅行もできるのに、国内では沖縄への片道飛行機代4万円・・って何か変ですよね。

羽田空港

海外旅行は往復飛行機代、ホテル宿泊料金がすべて含まれての料金で、国内旅行は片道の飛行機代ですからね。

でも、格安航空会社LCCが登場してきてからは、日本の旅行事情が変わってきて、国内旅行、海外旅行を問わず1万円以下で楽しめる激安モデルが続々登場してきました。

3月21日放送のスマステ(テレビ朝日)では、格安航空会社・LCCで行く人気激安旅行をシュミレーションしてくれました。

片道4800円で北海道へ満腹海鮮ツアー、片道5500円で奄美大島大自然満喫ツアー、香港1日漫喫ツアーなど、これまで考えられなかった激安ツアーが続々登場。

スポンサードリンク:

日程や申し込み時期を調整すれば、さらに安い料金で利用することが可能。そのテクニックも教えてくれます。旅行好きの人は、必見です!

スマステの情報はここから

バニラエアで札幌で食べまくり

バニラエアでは、成田空港から新千歳空港まで最安値料金で片道4800円。座席のスペースを狭くしたり、預ける荷物や機内食を有料にすることで格安料金を実現しているそうです。

チケットの予約は、約半年から1年先まで予約でき、早く予約するほど安い料金になる仕組みです。そのため、売りだし直後が最安値になります。

新千歳空港から札幌までの交通費が往復2140円。お小遣い1万円でどれだけ楽しめるかをスタッフが検証しました。

二条市場のどんぶり茶屋で大漁どんぶり、北海道シューラスクなど食べまくり。滞在時間も7時間あるので、けっこうゆったりしたスケジュールで楽しめます。

香港エクスプレスで香港満喫ツアー

香港エクスプレスでは、羽田空港からの出発で香港国際空港まで、最安値片道9500円。空港から中心部のセントラルまで往復バス1139円で行けます。

飲茶、香港観光、100万ドルの香港島の夜景も楽しんで、10000円の小遣いで香港日帰りツアーをたっぷり堪能できます。

ゆったり2日間でタイ満喫ツアー

タイ・エアアジア・Xでは、成田空港からタイのドンムアン空港まで、最安値片道16890円です。タイは、物価が安いため10000円あれば、宿泊込みでも滞在が可能です。

世界最大のオンライン旅行会社 エクスペディアで予約すると、通常の宿泊料金の64%オフで宿泊できるそうです。

滞在時間もたっぷり33時間、ゆったり2日のタイの旅が、宿泊お小遣い込み1万円で楽しめます。

奄美大島1泊ツアー

バニラエアでは、奄美空港まで片道5500円。島内の移動は、バス2日乗り放題で3150円ですが、軽自動車の24時間レンタルが2600円で借りれるそうです。

スポンサードリンク:

宿泊は、名瀬港湾センターで1泊3000円の素泊まりを利用。大自然の奄美大島1白2日の旅を1万円で楽しめます。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ