コンビニなどでお弁当を買って持ち運ぶとき、お弁当が傾き汁がこぼれたり、お弁当の盛り付けが崩れたり、そんな経験ありませんか?

世の中、いろいろなアイデア商品があるなか、ランチビーグルと言うレジ袋が開発されました。

このレジ袋は、クレーンの「玉掛け」技術を応用し、お弁当が傾かない仕掛けになっています。

お弁当の容器は、一般的に平容器、丼・カップなどですが、それに合わせ 「ブリッジタイプ」「クレーンタイプ」の2種類あるようです。天地無用の食品や持ち運びに便利な新構造になっています。

これで、お弁当から汁がこぼれてレジ袋の中に溜まったり、容器が汚れたり、 盛り付けが崩れて色々な味が混ざってしまうこともなくなりそうです。

スポンサードリンク:

このような便利グッズがどんどん開発されると、私たちの生活もますますストレスフリーに近づきますね。