伊吹吾郎さんのオネエ疑惑 山本みどりさんが証言|爆報!THEフライデー

スポンサードリンク

時代劇大物俳優がオネエ疑惑?そのウワサをずっと抱いていたのは、水戸黄門女優の山本みどりさん。爆報!THEフライデーで、その真相を確認するため、久しぶりに伊吹さんと面会しました。

伊吹吾郎さんといえば、時代劇「無用ノ介」「必殺仕事人」「水戸黄門」の格さんから、「仁義なき闘い」まで出演していた、男らしさを全面に感じさせる渋い俳優さんですよね。

スポンサードリンク:

山本みどりさんの話しよると、伊吹さんは撮影の休憩中にイケメンカメラマンのおしりを触ったり、楽屋にはマニュキアの瓶がたくさん並んでいたそうです。

そこから伊吹さんが、「オネエではないか・・」というウワサが現場でたってたみたいですね。伊吹さんに直接話しを聞いてみると、マニュキュアのウワサは本当のようで、今でもしっかり伊吹さんはマニュキアを塗っていました。

理由は、伊吹さんの趣味にあります。伊吹さんは、実はフラメンコギターの名手で、大切な爪を守るためにマニュキアを5度塗りしているそうです。激しい立ち回りで爪が折れてしまうとギターを弾けなくなってしまうため、爪を守るためマニュキアを重ね塗りしていました。

水戸黄門で格さんがときの印籠をだすときに、爪が光ってしまうので、なるべく爪が見えないように印籠の角度を工夫していたそうですよ。

スポンサードリンク:

ちなみに、伊吹さんのフラメンコ・ギターの腕前はプロ級だそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ