アパ社長 元谷芙美子さんの経歴と驚きの年収 私のナニがけないの

スポンサードリンク

アパホテルと聞くと誰もが思い出す、派手な帽子をかぶり黒のレースの上着のあの人。

彼女が、アパホテルの女社長の元谷芙美子さんです。1947年生れということですから、今年66歳ですね。

福井県生まれ、福井県立藤島高等学校を卒業後、福井信用金庫に入社。そこで、夫の元谷外志雄さんと知り合い22歳で結婚。お子さんは2人のようです。

1971年 夫の起業した注文住宅販売会社「信金開発株式会社」で、経理事務をした後、営業をやるようになりトップセールスマンに。

バブル期をうまく切り抜け、逆に事業を一気に拡大。1994年 アパホテル株式会社取締役社長に就任しました。

apa

自ら広告塔になり経営手腕を発揮する傍ら、2005年に法政大学卒業、2006年早稲田大学大学院専門職学位課程修了

現在は、西麻布の大邸宅にお住まい。玄関は30畳、2階のリビングは100畳の広さ、3階には30畳のサブ・リビング、ジャグジー、寝室、トレーニングルーム。

トレードマークの帽子の数は250個で総額2000万円、帽子専用のクローゼットがあるそうですよ。全部で500平米の8LDL。総額は、15億円だそうです。

現在、別な一等地に数十億をかけて新たに家を建てているそうです。

そちらが完成したら、今の自宅は800万円で貸す予定とのこと。

そして、江角さんもびっくりの、元谷さんの年収は、なんと5億3千万円だそうです。

スポンサードリンク:

とにかく、スゴイ、パワフル、そしてミステリアスな方ですよね~。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ