矢部さんの苦手芸人 アンバランス山本の経歴と正体

スポンサードリンク

苦手な芸能人のコーナーで、矢部さんからでてきた「もしかしてアンバランスの山本・・?」発言がきっかけで、急浮上した、後輩芸人Yこと山本 栄治さん。

その後、いろいろなトラブルエピソードが明かされて、矢部会の若頭として、飲み会を仕切っていた山本さんが店で矢部さんが絡まれたことから発した「飲み会事件」。

後輩なのに急に態度が大きくなって、ため口、ためメールを矢部さんにとるようになったための「ため口事件」など、いろいろと噂されているようです。

そもそも、「アンバランってどんな人?」と思われる方も多いはず。コンビ結成は1992年だそうですから今から20年前です。

スポンサードリンク:

当時、フジテレビ日曜日の13時30分からやっていたオーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』の、7代目チャンピオンだそうです。

番組司会は、堺正章さんと八木亜希子さん。現在有名になった出演者に、千秋さん、釈由美子さんなどがいるようです。

アンバランスの持ちネタは「足を使ってのエアーギター」。そのほかのエピソードとして、山本さんは、芸能界潜水No.1決定戦で90.7m(日本歴代4位に相当)の記録保持者。

芸能活動では、フジテレビ系「ごきげんよう」小堺一機さん番組の前説を、なんと18年完璧に務めあげて、先ごろ卒業したそうです。

2013年2月大手タレント事務所「太田プロダクション」へ移籍したそうですから、これから本格的に売り出され、ブレークするかもしれませんね。

スポンサードリンク:

下積みが長かっただけに力はあるハズ、ぜひ頑張ってほしいですね。(^^)


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ