孤独死・孤立死を防ぐ郵便局のみまもりサービス 申し込み先と料金

スポンサードリンク

高齢者の一人暮らしは心配が付きませんね。とくに、身内が遠方に住んでいると、何かあっても簡単に駆けつけられません。

今まで、各自治体の公的サービスやセコム・フィリップスなど私的なサービスがありますが、全国に行き渡っていないのが現状です。

そんななか、郵便局が一人暮らしの高齢者の見守りサービスを今月10月1日より開始しました。郵便局なら、日本全国にあり、地元に密着しているだけに、安心ですね。

yubin_mimamori
日本郵便HPより

利用料金は、1ヶ月1000円(税別)申込者は、基本的には家族のようです。

郵便局のみまもり基本サービスの内容

●生活状況の確認(月1回)
お客さまを訪問または郵便局等での食事会等へ招待し、生活状況を確認し、遠方のご家族等(指定の報告先)に報告します。

●24時間電話相談
健康、医療機関の紹介、栄養、メンタルヘルス等、日常生活に関するあらゆる悩みや困りごとの相談に、コールセンターでお答えします。

●かんぽの宿の宿泊割引
全国のかんぽの宿及びかんぽの郷を利用する場合に、宿泊1泊につき宿泊料から1名当たり500円が割引されます。利用者に加え、同伴者3 名まで利用可能です。

●会報誌の発行
四半期に 1 回程度会報誌を発行します。

スポンサードリンク:

基本サービスだけでは、ちょっと不安ですね。そんな方には、有料になりますが、オプションで色々なサービスがあります。

オプションサービスの内容

●電話による毎日の体調確認
毎日指定の時間帯に利用者宅宛てに電話(オートコール)をかけ、自分の健康状態にあった番号を押していただくことにより、体調を確認します。確認した結果は指定の報告先へメールで報告します。

●血液検査キットの案内
健康管理・維持・改善等を目的として、自宅で簡単に健康状態をチェックできる血液検査キットを会員特別価格で紹介します。

●常備薬等の案内
家庭用常備薬を会員特別価格で紹介します。

●買い物支援サービス
小売店等とお客さまとの間をつなぐ買い物支援サービス。会員宅に小売店の商品を設置し、必要分を利用してもらい、商品補充・料金徴収(決済)等を実施します。【一部地域で実施】

オプションサービスは、別途料金が必要です。オプションサービスは、順次追加予定。

過疎地から始め、ゆくゆくは全国展開するそうです。

現在実施している出来る地域は、全国で103ヶ所。

北海道 登別市、白老郡 白老町 13ヶ所
宮城県 大崎市の一部、遠田郡 涌谷町・美里町 11ヶ所
山梨県 大月市、都留市 南都留郡 西桂町・道志村 18ヶ所
石川県 珠洲市、鳳珠郡 能登町の一部 14ヶ所
岡山県 新見市 20ヶ所
長崎県 対馬市 27ヶ所

お客様サービス相談センター
<電話番号>
0120-23-28-86
携帯電話からご利用のお客さま
0570-046-666
<ご案内時間>
平日:8:00~22:00
土・日・休日:9:00~22:00

スポンサードリンク:

郵便局は、全国にありますので、高齢者のみまもりサービスに期待したいですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ