ヘアゴムを見せると浮気が分かる 浮気を見破るマジックアクション

スポンサードリンク

以前、浮気がわかる魔法の言葉として「最近何かいいことあった?」と言うのが紹介されていましたね。妻が、その言葉を発すると、たいていの夫は「何でそんなことを聞くの?」と答えるそうです。

その後は、誰と?何を?どうして?など次々と質問を切り出すと、たいていの夫はウソがばれない様に慌てて取り繕うと言います。その姿は、妻から見ればちょっと滑稽とも・・

この方法は、メンタリストDaigo(ダイゴ)さんが教えてくれたとっておきの方法ですが、私の何かいけないの?の番組でその第2弾を教えてくれました。

それは、ある物を見せると浮気がわかる方法です。この方法は、妻が夫にある物を見せると、簡単に自分から暴露しまうと言いますから、これもまた知りたいですね。

前回は、谷隼人さんと松岡きっこさんのご夫婦で実験しましたが、今回は、お笑い芸人ガダルカナルタカさんとフリーアナウンサー橋本志穂さんご夫婦。

スポンサードリンク:

今回も、メンタリストダイゴさんが人間の心理を鋭く突いた方法ですから効果絶大。普段から夫が怪しい?と思っている妻は実践してみてはいかがでしょう。

番組で紹介されたマジックアクション

言葉で試すことをマジックワードと言いますが、行動で試すことをマジックアクションと言うそうです。

やることは、夫の上着から「ヘアゴムが落ちた」と言い夫の前で見せるだけ。

浮気をしている場合は、
①ヘアゴムをやたら触る
②ヘアゴムを隠す
③ベラベラしゃべる・言い訳をする
そうです。

人は、やましい物を見せられると自分のテリトリーに置く傾向があります。

その後、ヘアゴムなどの話題には触れず、他の話をします。

やましい物について聞かれないとプレッシャーに耐えきれず自らしゃべり始めます。

喋っている時間が長ければ長いほど浮気している確率が高いと言います。

ちなみに、浮気をしていない人の場合は、全く興味をしめす事はないそうです。

ガダルカナルたかさんの場合は、ヘアゴムを自分の方に引き寄せ食器の陰に隠すように置きました。

その後、妻である橋本さんがその話に触れないと、自分から「思い出した!」と言いながら言い訳を話だしました。

一般的には、誰が使ったか分からないようなヘアゴムって触るのは気持ち悪いですよね。ところが、そのヘアゴムを触って自分の近くに置けるのは、たぶん心当たりがあるのではないか?とDAIGOさんは分析していました。

スポンサードリンク:

この用法は、かなり嘘になれている人でも分かると言いますから、気になる方はやってみてくださいね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ