森山直太朗のさくら印税とギャラ2000万円の中丸三千繪さん ジャネーノ!?

スポンサードリンク

芸能人になれば大金持ちに・・と誰もが思いますが、実際、そうなる人はごくごく一部のようです。

しかも、一生のその収入が得られるかという保証もないのが芸能界。でも、今回の人たちの懐事情はちょっと違う感じです。

ご存知、森山直太朗さん。親の七光りかと思いきや、その才能をフルに発揮し、今やトップスター。

さくらの下

今回は、あの「さくら (独唱)」で入ってきた印税について教えてくれるようです。作詞、作曲も直太朗さん、売れた枚数は120万枚、その金額とはいくらなんでしょう?

1ステージ2000万円という桁外れのギャラをもらうのが、オペラ歌手中丸三千繪さん。中丸さんの場合には、国内より世界舞台で有名な人。

欧米のオペラ歌手は、皆さんお城に住んでいるくらいリッチ。あのダイアナ妃も中丸さんのファンで、ベルサイユ宮殿でコンサートしたそうです。

そういう方とお付き合いしている中丸さんも、1回の食事でワイン100万円というから、すごいですね~。

歌舞伎界では、梨園の台所事情を猿之助さんが教えてくれます。猿之助さん襲名披露では、数千万のスケールだったとか・・。

スポンサードリンク:

庶民とはまったくスケールの違う、トップスター達のお金事情です。たまには、そんな話しで夢をふくらませてみてもいいですね。

トップスター達の懐事情

●森山直太朗
売れるようになるまではバイトをし、自分の下地ができるまでは家族にお世話になっていたそうです。実家住まいですね。

歌を歌って印税が入るのは、歌唱印税と作詞・作曲の印税があって、作詞・作曲をすると圧倒的に入ってくると言います。

大ヒット曲「さくら」は、120万枚の大ヒット。作詞・作曲・歌のすべてを担当したので、CDシングルのみの印税は1億2千万円だそうです。

また、ステージやチケット代は赤字がでますが、その分をグッズで稼ぐそうです。

●久住小春 元モーニング娘、CanCam専属モデル

入った3か月は無収入。お母さんと一緒に上京してきた彼女は、初めは卵かけごはんを食べていたそうです。

●中丸三千繪(オペラ歌手)

中丸さんの初任給は、26万円。1ステージのギャラで最高額は、2000万円。自宅の数は世界に16軒、交友関係は、マイケルジャクソン、モナコ大公、チャールズ皇太子、ロバート・デ・ニーロ

●市川猿之助(歌舞伎役者)

市川猿之助さんが襲名披露の時つかったお金は数千万円。舞台での立ち合いで、蜻蛉(トンボ)を斬ったらそれだけでお相手に1万円を出すそうです。

蜻蛉を斬る(とんぼをきる)とは、歌舞伎の立ち回りで投げられた時に宙返りをすることです。

また、猿之助さんの趣味である浮世絵。3000枚くらい持っているそうです。その中で一番高いのが、1枚1000万円弱。

●オリンピック選手

日本オリンピック委員会で決められている報奨金は、金300万円、銀200万円、銅100万円だそうです。

またそれぞれの協会の報奨金は、
・日本ボクシング協会 金100万、銀50万、銅30万
・全日本スキー連盟 金300万、銀200万、銅100万

多いのは、
・日本競輪選手会のボーナス 金3000万、銀2000万、銅1000万

人数の多い団体競技は、金額が減っていきます。国技である柔道は、報奨金は「なし」です。国技なので勝って当たり前という風潮があるようです。

スポンサードリンク:

最後にグルメのご紹介。森山直太朗さん絶賛のカレーライスは、なんと10,000円でした。

・極上ビーフカレー 10,000円 福岡 ラ・カスカドゥ
・極上ひつまぶし 4,800円 麻布十番 はなぶさ
・極上天丼 3,400円 日本橋 天音


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ