モラハラ離婚の危機 栗田貫一さんの亭主関白はどう思う?

スポンサードリンク

栗田貫一さんは、清水アキラさん、コロッケさんビジーフォーのグッチ裕三さん、モト冬樹さんのモノマネ四天王の大御所。最近は、山田康雄さんに替わるルパン三世の声優として活躍しています。

その栗田さんは、16歳下の東宝の第三代シンデレラガール、女優の大沢さやかさんと結婚しました。栗田さんは、現在57歳で、大沢さやかさんは41歳ですから、さぞかし可愛がっているのかと思いきやまったく違うようです。

その言葉は、「お前!」「早くしろよ!」と言葉は強い暴力的。買い物では荷物持たず、亭主関白というよりモラハラです。

その超亭主関白ぶりを、TBS放送「私の何がイケないの?」で紹介してました。

結婚生活は11年目、4歳の娘さんがいます。なぜ、そんな栗田さんと離婚しないのかを聞いたところ、「男らしくて、頼りがいがあり、私を引っ張ってくれるから・・」だそうです。

スポンサードリンク:

それにしても、誰れが聞いてもモラハラ亭主。その言葉づかいは、年々強くなってきているそうです。

モラハラとは、言葉や態度によって精神的苦痛を受けることをいいます。現在、モラハラのため離婚する妻は、全体の25%もいるそうです。

大沢さんは、番組スタッフのススメで、「乱暴な言葉遣いを直して」と直訴することにしました。「もし、直してくれなければ離婚も考える」とのことも伝えることも打ち合わせします。

それをドッキリ方式でやったところ、栗田さんからは「上等なんだよ、離婚は全然いいですよ」の回答に、大沢さんは涙目になり、慌てててスタッフが仲介に入る始末でした。

スタジオには二人そろって出演し、「たくさん慰謝料もらって早く別れたほうがいい」の意見にも栗田さんはへっちゃらです。

でも栗田さんがスタジオではっきり言ってたことは、「浮気を一度もしたことない、なぜならこの人以上に良い女がいないから。だから、浮気する気がおこらない」ときっぱり。

その話しをうれしそうに聞いていた、大沢さんは、とっても幸せそうでした。

新山千春さん、西川史子さん、千秋さん、友利新さんのバツイチ四天王からの評価は・・・

スポンサードリンク:

「今は我慢できるけど熟年離婚もありえる」との離婚危険度40%の評価でした。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ