徳川家の末裔マイク真木 遺言状で資産数億の遺産分与 私の何がイケないの?

スポンサードリンク

平成25年度の相続税の改定により、私たち庶民には、まったく関係なかった相続税が身近な問題になってしまいました。

相続税の基礎控除が5000万円から3000万円に、法定相続人比例控除が1人あたり、1000万円から600万円引き下げられました。

4人家族で、お父さんが亡くなった場合には、これまで、5000万円+1000万円×3=8000万円の控除がありましたが、
新税制で、3000万円+600万円×3=4800万円になってしまいました。

小規模住宅の特例はあるのものの、油断していると大変なことになりそうです。

財産分与

「バラが咲いた」や「のんびり行こう」などの曲で大ヒットした、マイク真木さんもその一人。

マイク真木さんの場合には、前田美波里さんとの間に生まれた長男真木蔵人さん、元歌手の和田加奈子さんとの間に、次男、三男、長女と、合わせて4人のお子さんと6人のお孫さんがいます。

真木家は、先妻の前田美波里さんも含めて、和気あいあいの仲良しファミリーです。

そこで、後々遺産トラブルにならないように、生きているうちにしっかり財産を分けておこうと、決意したようです。

マイク真木さんの出身は茨城県水戸市で、ご先祖さまは、水戸光圀公にもつながっている名家といいますから、水戸のご実家の遺産も相当あるのでしょうか・・・。

11月2日放送「私の何がイケないの?」で、マイク真木さんの先祖と遺産問題が公表されました。

庶民には、ほとんど参考になりませんが、興味津々ですね。

真木さんの家系は徳川家と関係があるのか

番組では、マイク真木さんが本当に徳川家の末裔なのか、水戸を訪ね調査しました。

まずは、水戸藩の有力武士しか入れない水戸藩士のための常磐共有墓地に、真木家のお墓があるかどうかを調査。そこには、りっぱな真木家の墓地がありました。

続いて、家臣1300名の名前と石高が記録されている、茨城県の歴史資料館で真木家を調べました。結果は、真木隼人、3000石と記されてました。

3000石は、家老に継ぐ上級武士のトップで、藩主との結婚も可能な家柄だそうです。

茨城県立歴史館で徳川光圀の系図を調べたとろ、なんと光圀公の妹が真木隼人の元へ嫁いだと系図に記されてました。

つまり、真木さんの家系は、徳川光圀の妹の血筋だったのです。

スポンサードリンク:

真木さんの資産と遺言書

真木さんには、3回の結婚で、4人の子供と6人の孫かいるそうです。そんな真木さんの財産は、3つの不動産と長年のコレクションで集めたギターです。

番組では、元妻前田美波里さんの立会のもと、全財産が公開されました。

●不動産
・港区一等地築60年 33坪 木造2階建ての5LDK
・・・2億7000万円

港区高級マンション 駅から徒歩5分 築51年5階建てマンション83平米 2LDK
・千葉県いずみ市にある250坪にある一軒家 2階建て4LDK
・・・2つ合わせて4100万円

●ギター・コレクション 40本
・・・400万円

●徳川光圀に関わる古文書(朱印状)
・・・30万円

合計3億1500万円となりました。

元妻の前田美波里さんと、今の妻和田加奈子さんは、二人で一緒に旅行に行くほどの仲良しです。

しかし、いくら仲良しと言えど、法律上から言えば前田さんは対象となりません。法律通りなら、妻が1/2、残り1/2を子供4人で分けることになます。

真木さんが書いた遺言書は、妻と4人の子供たちで5等分するという内容でした。前田美波里さんには、自分の財産があるのでいいだろうということだそうです。

遺言書の最後には、皆で仲良く真木家の魂、アイデンティティを尊厳をもって引き継いで欲しいと、家族へのメッセージも残しました。

真木さんは、遺言状を書き終わって、とってもスッキリしたそうです。何か、その気持ち解りますよね~。

スポンサードリンク:

私には財産もないので、少しずつ断捨離からはじめてみようと思います。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ