温泉でリラックス度UPする方法 家庭用お風呂のリラックスグッズ マサカメTV

スポンサードリンク

日本人は温泉が大好き。温泉はストレス解消にもなりますね。そんな温泉ですが、よりリラックス度をアップする方法があるそうです。

onsen

マサカメTVでは、女性が恥ずかしがるその方法を紹介。

私は、頭をバスタブの縁に置いて身体を伸ばし、脚を開いてぷかぷか浮くとリラックスできるんですが、これはちょっと恥ずかしいですね。とってもリラックスできるんですが、人前ではできません^^;

身体の冷えやストレスを一気に解消する1番良い方法は、お風呂だそうです。それも38度~40度の湯船にしっかり浸かること。普通のお風呂でも効果がありますが、温泉ならさらに効果がアップします。

また、家庭のお風呂でも楽しめるリラックスグッズも紹介。お風呂好き、温泉好きにはたまらないですね。

スポンサードリンク:

温泉でリラックス度をアップする、恥ずかしい方法とはお湯に入ったときに、おじさんたちがだす声「あーっ」という声です。

「う-っ、あーっ」人それぞれですが、あの声をだすかどうかで、リラックス効果がずいぶん違うそうです。

そこで、医学の専門家にお願いして実験してもらいました。専門家もさすがに半信半疑、さっそく脳波計をつけて入浴してもらいました。

その結果は、ストレス度が減り、リラックス度が増え、悲しみ度は減り、喜び度が増えるという驚きに結果に。専門家もまさかの結果だということでした。

そして、リラックスするためには、お湯の温度も重要です。熱いお湯に入ると、「あつぃ!」と逆に緊張してしまいます。

お風呂の温度は、体の筋肉が弛緩する「ぬるめの温度」がいいそうです。

家庭で楽しめるグッズ

お風呂専用メガネ
お風呂でつけても全然曇らず、もし落としても絶対に割れません。

光る&噴水グッズ
お風呂に浮かべると、光りながら水を噴き上げる水音を出します。

ジャグジーグッズ
お風呂に入れるだけで手軽に水流が吹き出しジャグジーになります。

スポンサードリンク:

新感覚入浴剤
かき混ぜるとゼリー状になります。冬場はお湯が冷めるの防ぎ、肌をしっとり仕上げてくれるそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ