果物で肌荒れ、劇的UVカットなど注目話題いっぱい イカさまタコさま

スポンサードリンク

今回のイカタコは、女性にとってちょっと見逃せない内容でしたね。美容のためと思っていたフルーツが実は悪かったりUVカットのうそ、ホントなど、気になるテーマがいっぱいでした。さっそく、その内容を確認してみました。

●フルーツを食べるとシワやたるみが増える?
これはフルーツの果糖が体の糖化反応を引き起こし、結果シワやたるみが増えるそうです。

43歳人気モデルが実践するフルーツの食べ方とはフルーツにたっぷりヨーグルトをかけて食べるのがポイント。こうすることで、果糖がゆっくり吸収されていくようになり糖化反応が起こりにくくなります。

また、ヨーグルトには整腸作用があるため理想的な食べ方だそうです。

スポンサードリンク:

●晴れより曇りで日焼けする?
曇りのほうがカンカン照りより日焼けしてしまうのは嘘だそうです。これは人間油断によっておこったこと。曇りの日は日焼け対策を怠りがち。確かに、その傾向がありますよね。

ただし、晴天より少し雲がある方が雲の反射があるため紫外線が増えます。白い壁なども同様の効果だそうですので、気をつけたいですね。

正しい日焼け止めの使い方
60gの製品で体全身2回分だそうです。夏は、たっぷりの二度塗りがポイントだそうです。

●イカタコ4択
そうめんふきこぼれを防ぐテクニックで正解は?
①サラダ油で吹きこぼれ防止
②鍋の上に木のヘラで吹きこぼれ防止
③急須のフタで吹きこぼれ防止
④鍋ではなくフライパンを使うと吹きこぼれ防止

正解は①③④
①泡の成分は油に似ているため泡を分解してしまうため
③急須が小さい泡をキャッチし急須の穴から大きな穴にしてくれるため
④底の浅いフライパンは泡が大きくなる前に空気に冷やされてしまうため

①は、そうめん製造工程で油を使ってるため味が変わる問題はないそうです。
サラダ油大さじ1杯いれるといいそうです。

●氷を食べる人が貧血で倒れる恐れがある?
ホントです。氷を食べてる女性は氷食症という病気で、身体の鉄分が不足すると現れる症状で、鉄分が減ると体温が上昇し氷を食べたくなるそうです。鉄分が減ると鉄欠乏性貧血になり、倒れたり脳の能力低下にもなるそうです。マグロの赤み、牛のヒレ、ハマグリなど食べるといいそうです。

●蚊にさされたときは、最後まで吸わせたほうがかゆくない?
これはイカサマ。蚊の唾液がかゆみの成分。唾液が残ればかゆみは同じ。かゆみを防ぐには、より刺激の強いのを与えればかゆみが消えるそうです。

スポンサードリンク:

氷を食べることや果物の話、何気なくしていたことが実はよくないことだった・・まだまだこの続きありそうですね。雲の日の日焼け油断、お気をつけください。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ