羽根の多い新扇風機で熱帯夜快適睡眠 あさイチ

スポンサードリンク

今年は、扇風機が売れています。2009年に羽根のない扇風機がダイソンから発売され、画期的なデザインとアイデアに扇風機の話題を独占してきましたが、今年は羽根の多い扇風機が主流です。

羽根の枚数が多いと、風がやさしくがなるそうです。羽の多い扇風機の値段は1万円~3万円。

扇風機は、量販店で2980円と思っていたのに・・・こんなに高額でも、売れに売れているそうです。

売れている理由は、やさしいそよ風なような自然の風、静音、それでいてDCモータを使っているので節電効果も高いそうです。

べンチャー企業の社長 寺尾玄さんが開発したのは羽の枚数が14枚。内側の羽と外側の風が、速度の早い風と遅い風を産み出し、それがぶつかってやさしい、自然界のような風になるそうです。


商品 GreenFan2 ¥34,800

こんな扇風機の風にあたってたら、きっと暑い夜もここちよく寝れそうですね。

スポンサードリンク:

4枚羽扇風機でも、あみの前に直径0cm程の丸い形状の風の遮りを貼り付けても近い効果があるそうですよ。

試してみてはいかが・・


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ