小平霊園の樹林墓地の募集で16倍8000人の応募 NHK首都圏ネット

スポンサードリンク

東京都では、都立小平霊園内に「樹林墓地」の募集をしたところ、募集数500に対して16倍の8000人の応募があったそうです。

皆さん、死んだあとは自然に帰りたいという思いがやっぱり強いんですね・・。

樹林墓地とは、四季折々に色づき変化を見せる落葉樹の下に、埋設する施設を設けた共同墓地です。

遺骨1体が134,000円、粉状遺骨1体が44,000円だそうです。

この人気に、小平霊園では、来年度の募集を今年より増やすことにし、最終的には1万700人分までを見込んでいるそうです。

また、シンボルとなる樹木の周辺に遺骨を個別に、30年間埋蔵した後、共同埋蔵する「樹木墓地」という新たなスタイルの墓地を整備して行く予定だそうです。

東京都では、現在都が管理している7つの霊園に対しても、この樹林墓地の可能性を検討していくそうです。

スポンサードリンク:

お墓の管理のこと、費用のこと、子供への負担、色々と考えてみますと、この共同墓地のシステムはとってもいいシステムのような気がしてきますね。

詳しくは、東京都公園協会霊園課に問い合せしてみてください。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ