ホーン・ユキさん不倫駆け落ちの末現在女性ガードマンに

スポンサードリンク

ホーンユキさん、私たち世代にとっては懐かしい人ですね♪最近は、まったくTVなどで見かけませんが、現在どうしているのでしょう~

ホーンユキさんは、現在64歳。wikiによると、父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフとあります。1970年、アイドルグループ「ザ・シュークリーム」のメンバーでセクシータレントとして人気を得ました。

そういえば、「ザ・シュークリーム」には、あの清水国明さんの元妻でガンで亡くなった清水クーコさんもいました。

ユキさんは、バストが90cmあったことから、「ぼいんちゃん」と呼ばれましたね。ここから、胸の大きい女性を「ぼいん」と表現するようになったそうです。彼女が元祖だったのですね。

その9年後、ドラマで共演した俳優の入川保則さんと婚約。入川保則さんは、ホーンユキさんが3度目の結婚だったようです。

爆報!THEフライデーでは、この結婚が、不倫駆け落ちの末の結婚だったことを明かし、ホーンさんの現在の様子が公開されました。

そんな略奪婚でしたが、2004年には、入川保則さんと離婚。入川さんにはすでに2人の子供があり、結婚後は2人の間に子供が3人生まれたそうです。その子供たちも立派に育て上げたようです。

現在のユキさんは?と言うと、その子供たちに頼ることなく、64歳にして交通整理のバイトで生計を立てているそうです・・

スポンサードリンク:

ユキさんは現在、女性ガードマンとして働いていますが、芸能界に復帰したいという希望があるそうです。

最近では、銀座7丁目ライブハウス「まじかな」で、絵本の読み聞かせライブなども行い、アグレッシブに活躍しているみたいですね。

ここからは番組の内容です

ホーンユキさんは、ザ・シュークリームで3年活躍した後、女優として活躍していました。そんなときに、デビューから4年目にイケメン俳優と恋に落ちます。

イケメン俳優とは、入川保則さん。入川さんには妻と子どもがいましたが、家族を捨ててユキさんの元にやってきます。結婚を機にホーンさんは、専業主婦になり3人の息子に恵まれました。

家庭的な役が多かった夫入川さんは、不倫結婚後急激に仕事がなくなりました。また、全財産を妻子に残し、多額の養育費の支払いと重なって入川さんは苦境に立たされます。

仕事がないストレスから、入川さんはホーンさんに暴力をふるうようになります。異常なまでに束縛をし、外出もできない生活が続きます。

そんな生活を送っていた47歳の時、ベランダで意識を失ったホーンさんは、3階から落下、一命を取りとめるも右腕複雑骨折と尾てい骨など5か所以上を骨折し介護がないと動けない状態に。

そのとき、ホーンさんは夫の裏の顔を知ることになります。夫の裏の顔とは、入川さんの手助けなしでは生きていけない状態になったホーンさんに対する「満足した笑み」でした。ホーンさんのケガは、入川さんにとっては喜ばしいことでした。

ホーンさんは、このことに恐怖を感じ離婚を決意します。不倫駆け落ち結婚から25年後、入川さん65歳、ホーンさん54歳の時でした。

その後は、ホーンさんは、工事現場のガードマンとして朝から晩まで働き、子供3人を立派に育て上げます。

その反対に、入川さんは、仕事も減少し貯金も底をつき、6畳一間のアパートで独りで暮らします。炊事洗濯も自らこなす毎日です。

そんな生活の中、末期の大腸がんに侵され、余命半年を宣告されます。

そんな入川さんは、ホーンさんとの結婚生活を振り返り、
「自分が自分と結婚していた感じです。夫婦でも違った考えがあることに気付かなかった。70代にして初めて目が覚めた。今ならちゃんと寄り添っていける」と懺悔の気持ちを語っていました。

そんな入川さんは、その4か月後、72歳でこの世をさりました。その葬儀には、ホーンさんとその息子3人、元妻とその子供や孫たちが参列しました。

スポンサードリンク:

ホーンさんは、3人の立派な息子に恵まれたことを入川さんに感謝しているそうです。

現在、64歳。絵本の読み聞かせなどで舞台に立つことも。頼もしくも力強い女性の顔がありました。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ