有村かおりさんの華麗なる転身 外交官夫人に

スポンサードリンク

有村かおりさんは、1983年にTBSアナウンサーとして入社しました。東京大学卒業の才女で、落ち着いていてやさしいそうで、とても良い感じの方でしたね。

最も記憶に残るのは、筑紫哲也さんとのニュース番組「NEWS23」。スタートしたのが1988年ですから、まだ昭和だった頃です。

当時の筑紫哲也さんは、バリバリのジャーナリスト。有村さんは、33歳でした。

スポンサードリンク:

番組は1部で報道関係、2部で社会関係という構成で、1部終了時に筑紫さんが一言話して、2部の有村さんにつないでいたことを覚えています。あれから、もう四半世紀もたつんですね。

その後、有村さんは1999年に結婚のため、40歳で退社します。お相手は、なんとニュージーランドの外交官をしている松富さん。

有村さんは、結婚と同時にニュージランド暮らしをスタートさせニュージーランドの大学に入学し修士号を取得します。現在は、国内で作家活動や、司会や講演活動の傍ら鳥取大学大学で講師をしているようです。

有村さんは、その後、ニュージーランド2年、トルコ1年半、フランス2年外交官の旦那さんに同行し、大使夫人として活躍してきました。現在は、日本で世界各国大使の方々と交流し、日本外交の一役を担っているそうです。

スポンサードリンク:

すごいですね~。今、日本は、外交問題をいっぱい抱えてますから、大使館夫人の女性コミュニケーション力で、外交問題をどんどん解決していって欲しいですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ