ペットボトルを使った骨盤底筋体操で尿漏れ解消

スポンサードリンク

くしゃみや咳をしたり、大笑いしたりと、膀胱に圧がかかった時に、おしっこがちょっと出てしまうのはりっぱな尿漏れ。

また、おしっこが溜まっていないのに尿が漏れてしまう過活動膀胱も、40歳以上8人に1人が悩んでいるそうです。

加齢や精神的ストレスなどで、膀胱のセンサーが過敏に反応することで起こると言われています。

尿漏れは、骨盤底筋の緩みが原因の一つです。骨盤底筋を鍛えて尿漏れを防止しましょう。

骨盤底筋をペットボトルで鍛え方

①2リットルの空のペットボトルを用意します。

②ペットボトルを股下に挟み、肛門を締めるようにして潰します。

③息を吸いながら、腕を上に引き上げます。

④太ももに力を入れ、お尻もきゅ~と締めます。

その時、ペットボトルがペコッと音を立てて潰れるまで太ももに挟んで潰します。

スポンサードリンク:

太ももに挟むときになるべく股に近いところに挟むのがコツだそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ