足のアーチの崩れチェック法と対処法 軍手インソールの作り方 なないろ

スポンサードリンク

足のアーチの崩れを気にしたことがありますか?土踏まずのアーチが緩かったり、逆に土踏まずのカーブがきつかったりすると足のアーチが崩れ、いろいろなトラブルの原因にもなるそうです。

足のアーチの崩れが原因のトラブル
むくみ、外反母趾、ヒザ・関節の痛み、冷え、巻き爪、頭痛、角質肥厚、疲れ、腰痛、魚の目、O脚

上記のような症状が、足のアーチと関係している場合もあるようですので、まずは、足のアーチの崩れを自己チェックしてみましょう。

スポンサードリンク:

アーチのチェック法
①濡れた足を新聞の上に乗り、体重をかけます。

②濡れた足跡の形でチェックします。

土踏まずの跡がきれいに残っていれば、問題ないそうです。

バランスの悪い足は、扁平足であったり、土踏まずが大きすぎたりときれいな足跡になりません。この場合は、アーチの矯正が必要となります。

足のアーチの矯正法
①アキレス腱のストレッチ

アキレス腱が堅くなるとアーチが崩れやすくなります。堅くならないようにマッサージをしたり、ストレッチをするとよいそうです。

②軍手インソール

軍手の指先を切り、インソールの内側に入れて矯正します。軍手の位置を探す際は、専門家に相談するとよいそうです。

スポンサードリンク:

足の甲が高かったり低かったりする人は、生まれつきの場合もありますが、アーチが崩れている可能性もあります。一度、自分の足跡をチェックしてみるとよいですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ