一度は行きたい日本の名湯ベスト10 金目鯛の煮つけ定食は絶品

スポンサードリンク

「どうしても入りたい名湯ベスト10」で紹介されていた日本の名湯10選です。
温泉に入って、美味しいお料理に舌鼓を打つ。これが最高の贅沢だと思うのは、疲れている証拠でしょうか・・・^^;

10位 伊東温泉(静岡県)
予約困難・・金目鯛自慢の人気宿「こころね」
スタンダード金目鯛の煮付けプランが大人気。

真心を込めた美味しい金目鯛は、「こころね」の金目鯛が一番おいしかったと言ってもらえる味だそうです。魚の煮つけが大好きな私にとっては絶対行きたい宿です。

9位 別府温泉(大分県)
ブルーに輝く神秘のにごり湯が特徴です。

だんご汁定食1500円(入浴料付)

別府海浜砂湯

2007年度「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」2つ星を獲得しています。女性の砂かけマイスターが砂をかけてくれます。砂風呂の営業時間は、8:30から18:00、第4水曜日定休、料金は1,030円です。

8位 登別温泉(北海道)

おススメの宿は、登別にある「まほろば」。31の湯船で色々な種類の湯めぐりができます。

三大ガニ(毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニ)の食べ放題が人気。

お土産は、完成まで1年かかる天然温泉の元「湯の花」がおススメです。

7位 和倉温泉(石川県)
おススメの宿は、ゆけむりの宿「美湾壮」。1泊2食付17,280円から。親子3代の女将が特徴の宿です。

おススメの夕食プランは、極上カニづくし 1泊2食37,800円

塩分の強いお風呂は、肌を引き締め美肌効果があり、汗の蒸発を抑え、保温効果が抜群です。

6位 白骨温泉(長野県)
立ち寄りができる大露天風呂がおススメの「泡の湯旅館」。

露天風呂は、長湯ができる38度で炭酸ガスの硫黄泉。

宿泊するなら、つり橋の宿「山水観 湯川壮」がおススメです。温泉の成分は、湯船が白くなることから、江戸時代には「白船温泉」と呼ばれていたそうです。

温泉成分のカルシウム等が配管を詰まらせたり、浴槽について成長するため、メンテナンスが必須です。

宿の特徴は、朝食のおかゆ。白骨温泉の温泉水で炊いています。
温泉の塩分と温泉の成分だけで炊いているので、おかゆの苦手人でも食べられると言うやさしい味だそうです。

5位 黒川温泉(熊本県)
入湯手形(1300円)を購入すると、好きなお風呂3か所に入れます。

24の温泉の中でおススメは、「いこい旅館」。

名湯秘湯100選に選ばれた湯船があります。

他におススメの名湯は、「黒川壮」。ここには、畳80畳ほどの黒川最大級の露天風呂があります。

宿泊なら、歴史の宿「御客屋」。1722年細川家の命により藩主がくつろぐ宿として「御客屋」が作られました。数軒あった「御客屋」の名を守り続けているのは、この宿だけです。

1泊2食で15,120円から。食事も好評ですが、なんと言っても、自家製の漬物が絶品だそうです。

4位 銀山温泉(山形県)
銀山川沿いに12軒の宿が並ぶ大正ロマン漂う温泉地。

おススメの宿は、江戸時代から18代続く伝統の宿「古山閣」です。1泊2食で12,960円から。山形の特産品が並ぶ料理が自慢です。

温泉は、若干硫黄の香りがし、体が温まります。

第3位 乳頭温泉郷(秋田県)
開湯から350余年 乳頭温泉最古のいで湯は、秘湯「鶴の湯温泉」、1泊2食9,720円~です。

秋田の山の幸満載の夕食で特におすすめは、山の芋鍋。

2位 草津温泉(群馬県)
6つの源泉の中で一番古いのが、「白幡源泉」。共同浴場では、「木之湯」がおススメです。

白幡源泉からは10か所の旅館に温泉を供給しています。そのなかの1つが奈良屋。

泉遊亭「みねざくら」は1泊2食で31,320円~。夕食は贅を尽くした食事の中でおすすめが、上州牛のトマトすき焼きです。

温泉の管理で大変なのが、温泉パイプに詰まる湯ノ花を取り除くこと。42度の源泉は、パイプが詰まってはお客様に届けることができません。

白幡源泉は湯船に落とす前に、1日寝かせ温度を落とします。55度の源泉は、館内を巡って42度に管理します。

また、源泉かけ流しをするためには、湯揉みで微妙な温度に管理します。草津温泉の源泉かけ流しは、湯守たちの熟年のワザで保たれているのですね。

1位 箱根温泉郷(神奈川県)
おススメは、箱根ニューオープンの宿、「レジーナリゾート箱根 雲外壮」、1泊2食29,160円~。

ここは、愛犬と一緒に泊まれる宿です。ペットは館内を自由に歩け、庭にはドッグランもあります。部屋には温泉もあり、ペットも入れる温泉も用意。一流シェフによる食事は、ワンちゃん用もあります。ペット用のアメニティまでと至れり尽くせりです。

仙石原では、「箱根 星のあかり」がおススメです。温泉露天風呂付スイートは1泊2食で29,160円~。

自慢の創作和会席の夕食と、夜の満天の星空が特徴です。

強羅では、「強羅花扇 円かの杜」。スイートルーム1泊2食付60,000円~から。

夕食は、弥生ご献立の中でもA5ランクの飛騨牛ステーキが絶品。

箱根は、伝統の温泉旅館も残しつつ、新しい宿がどんどん増えているそうです。

今回選ばれた名湯の他にも、人にはそれぞれの名湯があるかと思います。上記にランクインした温泉意外にも日本は全国に良い温泉がたくさんありますから、たまには温泉でストレス解消したいですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ