黒トマト、アピオス、オカヒジキ 野菜若返る食べ順 林修の今でしょ!講座

スポンサードリンク

毎日、私たちがお世話になっている野菜。ビタミン、食物繊維がたっぷりで、身体を健康に保つためには欠かせません。

野菜は、生、煮る、炒める、揚げる何をしても美味しいですよね。この野菜を上手にとると、病気知らずになります。

注目の最新野菜

植物は、昔から薬として用いられてきましたよね。今回は、その野菜にまつわる「林修の今でしょ!講座」です。

アピオスは、アメリカが原産地のマメ科のツル性植物で、原住民がスタミナ源として食べてていました。

栄養価が非常に高く、カルシウムはじゃがいもの30倍、鉄分は4倍、エネルギーは2.5倍、ビタミンEも入ったスーパー根菜なのです。

フルーツに負けない程の糖度を持つ「みつトマト」ってご存知ですか。ガイヤの夜明けでも紹介されたトマトで、糖分が果物より多く
一度食べたら忘れられない美味しさだそうです。

P.R.

みつトマトは、オイシックスの通販で売られていてなんと8秒に1個売れているそうですよ。また、林修の今でしょ!講座では、カボッコリーも紹介されましたね。

海辺の砂浜に咲いている「オカヒジキ」。海藻のひじきに似ていてカリウムをたっぷり含み、ナトリウムの排出する作用があり高血圧や運動後の筋肉の回復に効果があるそうです。

本当に知らない野菜がいっぱいあるんですね。

その他、若返るための食べ順や野菜の組み合わせ、野菜は生よりドレッシングがいい!?などの説も林修さんが紹介してくれました。

若返る野菜と食べ順とは・・

今回のテーマは、便秘、夏バテ、骨粗しょう症、若返り、悪性貧血、メタボ、むくみ の7つ。

若返り

・肌の老化を抑えるというビタミンC
・血管の衰え(老化の原因)を防ぐと言うケルセチン

ビタミンCが多い野菜 → みずな、ブロッコリー、ほうれん草
ケルセチンが多い野菜 → 玉ねぎ

ドレッシングは、オリーブオイルがおススメ

スポンサードリンク:

野菜のプチ講座

Q1 トマトの栄養をより効果的に摂る方法は?
A 生のまま摂る B 油と一緒に取る 正解はB

Q2 レモンよりビタミンCが多い野菜は?
A 赤ピーマン B キャベツ 正解はA

Q3 栄養が多い野菜はどっち?
A 朝に収穫 B 夕方に収穫 正解はA

Q4 白菜の栄養が多い部分はどっち?
A 外側の部分 B 中心の部分 正解はA

夏バテ

疲労回復効果が一番多い野菜は、枝豆です。

枝豆は野菜の中でも疲労回復物質であるビタミンB1がトップレベルで含まれています。にんにくより効果があると言われています。

むくみ

むくみには、水分を排出する効果のあるカリウムを摂取すると良いそうです。カリウムが豊富な野菜は、オカヒジキです。また、オカヒジキにはカルシウムも豊富に含まれています。

オカヒジキのおススメレシピ「オカヒジキのおひたし」茹でたオカヒジキにだし汁で味をつけ、かつお節をのせる。

おいしい野菜の見分け方講座

Q1 おいしい人参はどっち?
A 頭部の芯が小さい B 頭部の芯が大きい 正解はA

Q2 おいしいカボチャはどっち?
A ヘタがみずみずしい B ヘタが乾いている 正解はB

Q3 甘いトマトはどっち?
A 水に浮く B 水に沈む 正解はB

便秘・骨粗鬆症

食物繊維とカルシウムが豊富な「アピオス」がおススメです。

アピオスはジャガイモと比べると、鉄分4倍、食物繊維5倍、タンパク質3倍、カルシウム30倍と栄養分が豊富です。味は、ホクホクしてピーナッツと似ているそうです。

野菜の保存法

Q1 白菜の良い保存方法は?
A 立てて保存 B 寝かせて保存 正解はA

Q2 ジャガイモの芽が発芽しにくい保存法は?
A つるしておく B リンゴと一緒に保存 正解はB

Q3 枝豆の正しい保存法は?
A 冷凍して保存 B 冷蔵して保存 正解はA

Q4 一緒に保存すると腐りやすいのはどっち?
A キャベツとトマト B キャベツとジャガイモ 正解はA

メタボ

ブルートマト(黒トマト)。アントシアニンと呼ばれる紫色の色素成分とトマトのリコピンが合わさった世界で唯一の生鮮食品です。

アントシアニンが内蔵脂肪の蓄積を抑える可能性があり、メタボに効果的な唯一の野菜と言われています。

美肌効果が期待されるリコピンは、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。オリーブオイルと一緒に摂ると良いですね。

また、柔らかくて生で食べられるカボチャの種類で、カボッコリーと言う野菜もあります。これらの野菜を効果的にとって、体調を整えたいですね。

悪性貧血

赤血球の減少により、貧血や手足のしびれ、意識障害などが起こります。悪性貧血は、肉や魚に多く含まれるビタミンB12の不足で起こると言われています。

貧血を予防する野菜は、カイワレです。カイワレには、ビタミンB12が豊富に含まれています。

栄養はサプリメントで摂るのと、生の野菜から摂るのとどちらが良いか?野菜には栄養がバランスよく含まれ、まだ解明されていない栄養成分が含まれています。

スポンサードリンク:

トマトなどは、水溶性のどこかに疲労回復物質があるのではないか?と言うことが現在調べられています。このように、まだ未知の部分がたくさんある野菜を積極的に摂りたいですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ