コンビニサラダを激ウマ料理で変える食べ方とは

スポンサードリンク

野菜は、先に食べると太らない、血糖値が上がらないなど、健康や美容効果が見直されていて、今大人気ですよね。

中でも、いつもみずみずしさいっぱいのパリパリレタスは大人気です。

sarada

マヨネーズやドレッシングはもちろんのこと、肉味噌をつくってレタスで包んで食べても美味しいですよね。

コンビニでもサラダは、女性に大人気です。お昼には、サラダを手にした女性が行列をなしています。

パリパリ鮮度を保つため、産地から5℃にキープして運搬、加工、店先に並べているそうですよ。

サラダは、ドレッシング、マヨネーズ、塩など、人それぞれ好みで食べてますが、実は、あるものをかけると、激ウマ料理に変身するそうです。

その料理を食べた人は、誰もが驚くというのですから、興味ありますよね。

日テレ「あのニュースで得する人損する人」では、コンビニサラダを激ウマ料理に変える食べ方を教えてくれました。

スポンサードリンク:

コンビニサラダを激ウマ料理に変える食べ方

サラダの美味しい食べ方とは、ドレッシングの変わりにフリカケをかけて食べる方法です。フリカケの固さとレタスのシャキッと感が絶妙にマッチするそうです。

たらこ味、わさび味など、いろいろなものをかけて食べます。液体がかからないので、ベタベタせず新食感でめちゃくちゃうまいと坂上さんも出演者も大絶賛でした。

食べた時の満足感があるため、野菜でダイエットしている人にもオススメだそうです。

また、残ったレタスは、レタスのお味噌汁にすると美味しいそうです。レタスを入れるタイミングは、最後の調整の段階でいれます。

火を通すと、レタスの甘みが確実に増して、サヤエンドウのような味がするそうです。レタスには、苦味を感じるラクチュコピクリンという成分があるのですが、加熱するとその成分が減るため野菜の甘みが増すそうです。

●レタスの揚げ物 レタスの肉巻きフライ

芯をレタスにし、豚バラで巻いてカラッと揚げると、美味しいそうです。豚バラの油っこさとレタスのあっさり感が絶妙のバランスで、中心のレタスはシャキシャキの食感は残ったままだそうです。

スポンサードリンク:

ドレッシングの変わりにふりかけ、レタス味噌汁はすぐにできますので、早速夕食に試してみたいと思います。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ