4日楽しめるミートボール 佐藤秀美の作り置きレシピ・常備菜

スポンサードリンク

最近、常備菜を用意する主婦が増えていますよね。作り置きと言ったり常備菜と言ったり様々ですが、これはとても便利ですし、健康にも経済的にも作り置きレシピはおススメなんです。

作り置きレシピ

お弁当を作る方には必要な常備菜ですが、お弁当を作らない人も、この作り置き惣菜さえあれば、時間の無い時でもササッと食事の用意ができるのも魅力です。

こんな作り置きレシピを佐藤秀美先生が世界一受けたい授業の中で伝授してくれましたので、ご紹介します。

佐藤先生の作り置きマル秘レシピ

4日楽しめるミートボール

ミートボール、子供はみんな大好き! ミートボールは、お弁当にも最適なおかずとして重宝している人が多いですね。

そんなミートボールが4日間も楽しめる作り置きレシピがあります。

材料:合いびき肉300g、玉ねぎ1/2個、塩1.5g、こしょう1.5g、片栗粉大さじ1、ケチャップ大さじ2

作り方:
①上記の材料をボールに入れ、よく混ぜ合わせます。
②1口サイズに丸める
③多めの油でしっかり焼く
冷蔵庫で約5日間保存可能です。

1日目:レンジで温めてそのまま食べる
2日目:レトルトのトマトパスタソースに絡める
3日目:レトルトのカルボナーラソースに絡める
4日目:レトルトカレーと絡める

ケチャップを入れるとケチャップに含まれる酢が日持ちを良くし、ケチャップのうまみ成分(グルタミン酸)で味がぐ~んと良くなります。

スポンサードリンク:

中華ピクルス

材料:黒酢大さじ10、砂糖大さじ4、しょう油大さじ2、塩小さじ1/2、唐辛子1本、かつおだしの素大さじ1、ごま油小さじ4

作り方:
①上記の材料を全部合わせてピクルス液を作る
②ビンなどの保存容器に野菜を入れる
③ピクルス液を流し込む
④フタをして冷蔵庫で1日

野菜は、キュウリ、大根、ニンジン、パプリカなど

冷蔵庫で約1週間保存可能です。
ポイントは、玉ねぎを入れること。玉ねぎのニオイ成分で旨味を強く感じるようになります。

歯ごたえを楽しみたい場合は、2~3日間、味が染み込んだものが好きな場合は4日以降が良いです。

野菜を全部食べたら、残りのピクルス液に追加で野菜を加えることで約3回は作れます。

作り置き味噌汁

材料:長ネギ80g、乾燥わかめ大さじ4、油揚げ1枚、味噌大さじ8、煮干し33g

作り方:
①煮干しをミキサーにかけて粉末にします
②粉末にした煮干しにケチャップを加えます。
※トマトケチャップのグルタミン酸と煮干しのイノシン酸で旨みがアップします。
③レンジで2分加熱します(700w)
④もう一度混ぜます
⑤レンジで1分加熱します(700w)
⑥長ネギ、乾燥わかめ、油揚げ、味噌を加えます

冷蔵庫で約2週間保存可能です。

お椀に、適宜作り置き味噌を入れお湯を注ぐだけでできあがり。
お湯の代わりに温めた牛乳で混ぜると洋風スープになります。

キャロットラペ(ニンジンを買いすぎたとき)

材料:ニンジン1本、干しぶどう35g、オリーブオイル大さじ4、酢大さじ3、はちみつ小さじ2、塩小さじ1/2、からし小さじ1

作り方:
①にんじんをスライサーで千切りにします
②調味料を全て混ぜます
③スライスしたニンジンを混ぜた調味料と和えます
④干しぶどうを入れます

冷蔵庫で約1週間保温可能です。からしと酢は、防腐効果があるので日持ちが長くなります。

スポンサードリンク:

飽きたら豚肉とキャロットラペを一緒に炒めるとまた違った味になり美味しいです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ