野菜チップスが人気ですね。ポテトチップスはメジャーなおやつですが、最近では、他の野菜、さつまいも、レンコン、ごぼうなどがおいしいです。

ごぼうと言えば、少し前に、ごぼう茶がブームになりましたね。ごぼうには、肥満改善、大腸ガン予防、むくみ解消、風邪を引きにくくなる利尿作用、動脈硬化改善、高血圧改善、肝機能促進、新陳代謝促進、便秘解消などの効果が期待されます。

そんなごぼうですが、デメリットもあります。ごぼうはアクが強いので、アレルギーがある人にはおススメしません。ごぼうの食物繊維は荒く、腸を傷つける可能性もあるので、潰瘍性大腸炎の炎症のある人は要注意です。

こんな「ごぼう」をおいしく食べるためには、ごぼうチップスなどいかがでしょう。

スポンサードリンク:

ごぼうチップスの作り方
1.ゴボウを洗って斜め薄切りにします。
2.水に10分ほどさらし、水気をよくふきます。
3.揚げ油を深さ3センチほど入れて火にかけます。
4.低温(160度くらい)になったら弱火にし、ごぼうを入れます。
5.泡が少なくなったら火を強め、ごぼうがカリッとなったらペーパーの上にとり出し、熱いうちに塩少々をふります。

サツマイモやレンコンも同じように作れます。