第三のミルクが大人気 アーモンドミルクとライスミルクの作り方

スポンサードリンク

アーモンドミルクとライスミルクってご存知ですか?。今、第3のミルクとして人気急上昇中でだそうです。

ミルクといっても牛乳は使っていません。使うのは、アーモンドミルクの場合は水とアーモンド、ライスミルクの場合は水とご飯です。

値段は普通の牛乳の2倍から3倍で、ライスミルクは500円前後、アーモンドミルクは700円から900円もします。それなのにスーパーでの売上は、昨年の900%増だそうですから、すごいですね。

スポンサードリンク:

ナッツ専門店のお店では、600円のアーモンドミルクが1日30杯から40杯売れているそうです。

アーモンドミルクはアメリカで、ライスミルクは南ヨーロッパでものともとあったものだそうです。その魅力は、牛乳に比べてカロリーが半分で、コレステロールがゼロなこと。

アーモンドミルクは、アーモンドが糖化を防いでくれるためアンチエイジング効果があるそうです。アメリカでも注目され、モデルのミランダ・カーさんや女優のアン・ハサウェイさんも愛飲しているそうです。

ライスミルクは、白米をおもゆのようにすることで消化をよくする効果があります。

アーモンドミルクとライスミルクは、自宅でも簡単につくれます。NHK「あさイチ」で作り方を放送していましたので紹介します。

アーモンドミルクの作り方

・材料
アーモンド(ローストなしの生のもの)

・作り方
アーモンドは、8時間以上水に浸しでやわらかくする
②水をよく洗ったアーモンドをミキサーに入れ、アーモンドの量の5倍の水を入れます。(アーモンド100gなら水500cc)
③ミキサーで2,3分かける
④布でこします
⑤最後は布を絞ってでてきたのがアーモンドミルク

ライスミルクの作り方

・材料
ごはん

・作り方
①ご飯に5倍の量の水を加えてミキサーにかけるだけ。

ご飯の変わりに玄米や雑穀ごはんで作ると、ミネラルをたっぷり取ることができます。

スポンサードリンク:

これにきなこと砂糖を加えて味付けすると、香ばしいきな粉のライスミルクができます。また、ハチミツレモンを加えても美味しいそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ