トマトジュースの冷たいスープごはんの作り方 レシピ

スポンサードリンク

あのニュースで得する人損する人で紹介されていた、冷たいご飯でダイエット。

これは、食事の量を減らすことなく、炭水化物であるお米を冷やして食べることで、夏までに痩せようと言う物です。冷えたご飯の「レジスタントスターチ」と言う成分がダイエットに効果があるのです。

レジスタントスターチについてはこちらの記事で詳しく紹介しております。

このダイエットは、1週間で結果が出ると言うから、なるべく早く効果を出したい人は試してみると良いですね。

スポンサードリンク:

トマトジュースの冷たいスープごはんの作り方

材料:冷やご飯 1膳、冷蔵庫の残り物野菜、有塩トマトジュース200cc、白だし
大さじ1、オリーブオイル 小さじ1

有塩トマトジュース200㏄に対して白だし大さじ1杯を入れます。

冷たいご飯にたっぷりスープをかけます。

細かく切った野菜を乗せます。

仕上げにオリーブオイルをたらし完成です。

カラフルな残り野菜で作ると見栄えも良く、野菜のビタミンも取れて一石二鳥ですね。

一緒に作った春香クリスティーンさんも絶賛。番組のゲストたちによると、とても美味しく食べられるそうです。エスニックな感じがめちゃくちゃ美味いと言ってました。

また、日本のお米よりタイ米の方がレジスタントスターチが多いと言います。タイ米で作った方が、よりエスニックな感じになって美味しいそうです。

レジスタントスターチは、便秘にも効果があり、血糖値の急激な上昇を抑える働きもあるそうですから、ダイエットする必要のない人にもおススメですね。

スポンサードリンク:

しかし、レジスタントスターチが入っているからといって普通以上に食べては逆効果。適度な量を食べるようにとアドバイスがありました。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ