1日5分で効果 楽チン「ひねる」体操の仕方 主治医が見つかる診療所

スポンサードリンク

ラジオ体操がちょっとしたブームになっていますよね。「おらがのラジオ体操♪」「いち、ぬー、さん、すー・・」なんて宮城県版から沖縄など、全国版がぞくぞく登場しています。

ラジオ体操は3分15秒、この楽チン「ひねる」体操は、5分間の運動です。

taisou_R

ラジオ体操は一生懸命やると、結構汗ばみ大変ですが、この体操は「楽チン」とあるので、きっとやさしいんでしょうね。

な~んて、ラクなことばかり考えていてはダメなのですが・・(^_^;)。基本は、ひねることを中心とした体操です。

1日5分ひねるだけでヤセる国士舘大学 健康工学 松井薫さんが考えた、ひねりを加えた体操です。

スポンサードリンク:

人間は日常生活では、前後の動きをするのですが、ひねりの動作を入れるだけで、稼働する筋肉量が増える

前方向だけで使われていた熱量が、ひねりを加えることでさらに熱量が増えるそうです。

この結果、基礎代謝がアップし、やせやすくなるそうです。

●姿勢を良くする体操
①肘を曲げて手のひらを下に向けた状態からひねりながら横に開く 15回行う。
肩甲骨でミルクを割るイメージで行う

●ウエストシェイプ体操
①右足はつま先立ち 腰に右手を当てて固定上半身を右足の方にひねる左右それぞれ15回。脇腹で空き缶をつぶすイメージで行う

スポンサードリンク:

●ヒップアップ体操
①かかとを内側にヒネリながら上げる。お尻に挟んだワリバシを割るイメージで。

今、注目の体操だそうです、トライしてみてください。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ