オリーブオイルと絵を書くだけ、細菌移植でダイエット ホンマでっか

スポンサードリンク

夏目前ですね。今回の「ホンマでっか」はダイエット特集です。実現可能が情報と、かな~り無理な情報もありますが、是非参考にしたいものです。

●好きなときにおやつを食べると肝臓の脂肪が増える
●自分へのご褒美でスイーツを食べる人は太りにくい

●スイーツをご賞美と考える人は、ダイエットに成功しやすい
→ 18歳~86歳300人にチョコレートを食べてもらうと3割が罪を感じ、7割がご褒美と感じる。ご褒美と感じる7割の人は、ダイエットに成功しやすい

●ご褒美でおやつをもらった子供は太りやすい
●食べたい物の絵を描くだけでダイエットに成功する
●好きな食べ物を絵を描くとイライラなどが抑えられる
→カップケーキの絵を描く→空腹感や気分の改善が顕著になる

スポンサードリンク:

●食べた物とカロリーを書くとダイエットに成功しやすい
●食べた物と記憶のズレで太ってしまう
●手術で痩せると食べたい気持ちが減少する
→胃のバイパス手術で減量→食欲増進ホルモンの分泌が減少

●肥満は遺伝子的に決まっている
→肥満遺伝子が脳の視床下部に作用→代謝の調整をしている

●炭水化物を過度に減らすと動脈硬化の危険がある
●健康的な食事の人ほど、痩せやすいが浮気をしやすい
●子供の食習慣は母親の食事の与え方で決まる

●ヨーグルトにオリーブオイルをかけて食べると体重減少
毎日500グラムのヨーグルトにオリーブオイルをかけて食べる
→オリーブオイル、菜種油、ラード、バターで実験。オリーブオイル以外は、太ってしまった
→オリーブオイルを食べると1日約200キロカロリーの制限ができる

●太っても太ももの筋肉を鍛えれば、ひざは痛くない
●大自然のドキュメンタリーを観て運動すると痩せやすい
●太っているコンプレックスは長時間水着で鏡を見れば減る

スポンサードリンク:

●太った人の腸内細菌を移植すると太ってしまう
→痩せた人の腸内細菌は複雑で、太った人のは単純。痩せた人の腸内細菌を移植→痩せられる可能性がある


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ