淡路島の断食道場「五色県民健康村」一週間で効果バツグン

スポンサードリンク

○○ダイエットと言う言葉は星の数ほど存在し、そのどれもが一長一短。数あるダイエットの中には、自分に向いているダイエットと向いていないダイエットがあると思います。

断食道場

その中で今注目されているのが、「断食ダイエット」。断食は、自己流でやるとかえって身体を壊す場合もあるようで、初め方と終わり方に注意が必要です。

意志が弱いと自分一人で続けるのは、なかなか難しいですよね。そこで、「断食道場」にこもって、専門家の指導のもと集中的に断食を行うのが効果的のようです。

断食は、痩身の他、色々なメリットがあります。日頃健康の不安を感じている人は、身体を一度リセットできる断食に挑戦してみてはいかがでしょう。

肥満や過食がもたらす健康被害は、高血圧、糖尿病、高脂血症、脂肪肝、アルコール性肝障害、突然死・過労死、自律神経失調症、更年期障害、慢性疲労、心身症、不安障害、軽症うつ病、パニック障害などがあります。

その他、肥満や過食は、人間関係や人生の苦悩、ストレスや悩みまで引き起こす場合もあります。

痩せて健康的になったとたん、人間関係が円満になったり、運まで良くなることって案外多いんです。

断食は、2泊3日だったり、4泊5日だったり、1周間だったりとメニューによって滞在日数が変わってきます。メニューを良く見て自分にあった断食道場を選ぶと良いですね。

予約殺到!スゴ腕の専門外来SPでは、淡路島の断食道場の様子を1周間にわたり密着取材します。

スポンサードリンク:

淡路島の断食道場「五色県民健康村」は、日本で唯一の医学的断食療法を行う公的専門施設です。

この断食法は、医学的に管理されたファースティング(心身医学的断食療法)と呼ばれています。蓄えられた糖分、タンパク質、脂肪を分解しながらエネルギーに変え消費することでダイエットをしてきます。個室1泊は16810円で、現在は、半年待ちの人気施設です。

入所すると、身体検査に加え、心電図、血液検査など、念入りに全身の健康診断を行います。食事は、特性100キロカロリーの低カロリージュースを、朝、昼、晩の3食、さらに1日2000ccの水分補給で過ごします。

●特性低カロリージュースの作り方

牛乳、ヨーグルト、ビタミン剤、お湯そして味付けのジャムを使います。

あとは、とにかく、1日13時間何もしない・・。のんびりゆっくりして過ごします。就寝は午後10時です。

1日・2日目
頭の中は余分なことをまったく考えなくなり、食べ物のことだけ。空腹感で一杯です。

3日目
血糖値が最低のところで安定するので、空腹感が落ち着いて食欲が消えてくるそうです。睡眠も快眠状態に。

4日目・5日・6日・7日
リバウンドしない食生活を始めます。ほとんど野菜だけの300kcalの食事ですが、美味しさに驚嘆。味覚、食欲がリセットされるためです。

この食事を3日間続け、体に覚えさせます。この断食を通して、体重減、血糖値、血圧、中性脂肪が正常値に戻る人がたくさんいるそうです。

スポンサードリンク:

しかも、この断食道場を卒業した皆さんは、リバウンドもなく、順調にダイエットを続けることができるようです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ