4分間で痩せられる時短トレーニングと朝バターダイエット

スポンサードリンク

今、アメリカロサンジェルスで話題の砂の上で行う最新エクササイズ「ビーチブートキャンプ」のやり方です。

本来は、砂の上でやることでより効果が上がるようですが、砂の上でなくても効果は十分ありそうなので、痩せたいけど時間がないと言う方は実践してみてください。

ビーチブートキャンプのやり方

全部で8種目、1種目に対して20秒ずつ行います。

たった4分やるだけで有酸素運動1時間と同じ効果を得られるそうです。これは1時間のサイクリングにも相当します。

①ヒマラヤブッシュアップ

手と足をついてお尻をあげ、そのまま腕立て伏せの格好をし、身体を前後に動かします。全身運動の他、二の腕を激しく刺激します。

②マウンテンクライマー

腰高かの腕立て伏せの格好から走るように足を動かします。太ももに効果てきめんです。

③チューブショルダープレス

チューブを両手に持ち、足で固定します。肩甲骨を大きく回すようにチューブを高く引っ張ります。

④チューブフロントサイドレイズ

チューブを両手に持ち、足で固定します。チューブを持った手を前に上げたり左右に上げて、上半身を鍛えます。

スポンサードリンク:

⑤サイドランジ

足を開いて立ち、両手を前にだし手を組みます。そのまま、足を左右に開きにスクワットします。

⑥ジャンピングスクワット

屈伸してジャンプします。

⑦ジャンピングランジ

屈伸してジャンプするとき、足を交差させます。

⑧バービー

ジャンプと腕立て伏せを交互に行います。

この1つの動作を20秒行ったら10秒のインターバルを挟みながら8つの動作を行います。

超ハードなエクササイズは追い込んでこそ意味があるそうです^^;

朝 バターを食べて脂肪燃焼

バターは高カロリー。誰でもがダイエットの大敵だと思いますよね。

バターダイエット

ところが、バターに含まれる脂質は体内に入ると体温を上げるはたらきをします。

その結果、代謝が上がり、体脂肪を燃やしてくれるのです。

バターは成分の8割が脂質です。バターを食べることで効率よく脂質を摂取し、脂肪を燃焼させると言います。

バターの摂り方

カップ1杯のブラックコーヒーに無塩バター10gを溶かして飲みます。

スポンサードリンク:

朝一番に飲むと脂肪を燃焼しやすい状態になるそうです。

または、トレーニングの前にバターを10g食べると、いつもより汗が大量に出るそうです。

バターは太るというイメージでしたが、上手に摂るとダイエットの味方になるんですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ