SNS食事写真で肥満、朝食抜くと糖尿病になる?ホンマでっか!?TV

スポンサードリンク

「病気は日常生活に溢れている」というのは本当ですよね。

食生活を改善し運動をすれば、身体にはとってもいいことは百も承知なんですが、それがなかなかできない。(^_^;)

最近は、友達同士のネットのつながりで、twitter、facebook、line は当たり前のように使ってますが、それが肥満の大きな罠になっているような気がします。

評判のお店でパシャリ、美味しいものを食べてパシャリ、自慢の家庭料理をつくってパシャリして、皆でネットにアップ。

sumaho_R

美味しそうな写真は食欲中枢を、毎日刺激してくれるため、とにかく食べたくなってしまいます。(^_^;)

そんなSNSと肥満の関係や、朝食を抜くと糖尿病になる危険性など、生活に潜む病気の兆候についての「ホンマでっか」な情報です。

●SNSへの食事写真投稿は、肥満につながる可能性あり
→過食とか拒食とか摂食トラブルになる確率が高い
→食べることより写真を撮ることが目的になり食に対して歪んだ価値観がおきてしまう
→投稿している人も、見ている人も危険

●1日6~8時間SNSの食事写真を見た女性は2年間で10kg太った
→フードポルノといいます。食べ物を見てると食べたいという欲求がでてきて、食欲が増してくる

スポンサードリンク:

●SNSの食事写真の見過ぎで恋愛もダメになる
→写真を見て脳が満足してしまい性欲が低下し恋愛に無関心になる

●女性は朝食を抜くと1.2倍糖尿病になりやすい
→フルタイムで働いている人が朝食を抜くと1.5倍糖尿病になりやすい
→朝食を食べるとインシュリンが働き血糖値を下げるため

●男性は朝食を食べないと心臓病のリスクが高くなる
→朝食を抜く男性は生活習慣が乱れている

●尿の色が紅茶色だと肝臓病の疑い

●ヤセ型猫背の若い男性は気胸に注意
→相葉くんや和田アキ子さんもなったそうです。
→成長期に肺の成長が追いつかないのでアイドル体形がなる

●原因不明の頭痛や発疹は遅延型アレルギーの可能性あり
→数時間から数日後にでてくるので自覚しづらい

●遅延型アレルギーの血液検査は米国に送る必要があり
→検査に3~4万円かかるそうです。

●同じ食事を続けると脳にも悪影響
→新しい食事が脳を刺激する

●新しい化粧水はまず二の腕で試し塗をして確かめる
→大丈夫だったら首筋で確かめる、2回分もらってください。

●プラセンタは髪の毛にもお肌にもいい
●水がつっかえる症状は食道がんの疑い
●眉毛の外側が生えづらくなると甲状腺機能低下症の可能性

スポンサードリンク:

良い医師、良い病院の知り方見分け方 病院内で救急車手配 ホンマでっか!?TV
はこちらで情報を掲載してます。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ