大久保佳代子さんリウマチが再発?体調がすぐれない芸能人

スポンサードリンク

大久保さんは現在43歳。なんと、年収は1億円ちょっとだとか・・
レギュラー番組も持ち、本も出版し、お笑いの中では勝ち組だと思うのですが、女としては負け組?といじられキャラですよね~

そんな大久保さんですが、駆け込みドクターでの健康診断の結果、「リウマチ」の可能性があるようです。今回、体調がすぐれない芸能人の1人として健康診断を受けました。

実は、大久保さんは、34歳の時、右肩の痛みから始まり、肩の痛みがとれると肘が痛み、肘の痛みがとれると膝が痛むと原因不明の痛みに襲われていました。その時、受診した医師から「リウマチじゃないの?」と言われたそうです。

スポンサードリンク:

大久保さんのおばあちゃんは、リウマチだったようで、冷えると痛みが出ていたといいます。リウマチは家族性のものもありますから、大久保さんもすごく心配したようです。

その後、血液検査を受けた結果、リウマチの疑いは晴れましたが、実は、精密検査の結果、やっぱりリウマチだったと言います。大久保さんは、37歳からリウマチの治療を開始していたようですね。

現在は、医学が進歩して、リウマチは早期に発見できるようになりました。血液検査で発見できるより早く分かる検査がありますので、リウマチの疑いがある人は、この検査も受けると良いですね。

リウマチは、進行すると関節破壊が起こり、手足が曲がってしまうことがあります。早期発見で、関節破壊が起こる前に治療が可能になりましたので、気になる人は検査を受けてくださいね。
*       *
「駆け込みドクター」でのコメント
大久保さんは30代のとき、手首が痛くなり、次にはひじの辺りが痛くなり、始めの血液検査では原因が分からなかったと言います。

しかし、その後、大きな病院で精密検査をした結果、リウマチと診断されました。酷いときは、手が痛くてペットボトルが開けられないほどだったと言います。

最近までリウマチの薬を飲み続けていましたが、症状が治まったと言うことで、つい半年前から薬をやめていました。

今回、駆け込みドクターの血液検査で、また、リウマチの数値が上がっていました。

リウマチ因子の基準値は15以下ですが、大久保さんのRF値は46.4と陽性でした。大久保さんは、「再発と言うことでしょうか?」と心配顔。

スポンサードリンク:

関節リウマチは、原因や治療法がすべて解明されていないため、完治が難しいとされる病気です。症状が良くなっても、自分の判断で薬をやめないことが大切です。

また、お酒を適量に飲む女性は関節リウマチになるリスクが低いと言われています。お酒を飲む女性にとっては嬉しい情報ですね。ただし、お酒の量は、ビールでコップ2杯くらいが良いそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ