金山一彦さん 離婚後に人間ドッグで食道と胃に潰瘍 主治医が見つかる診療所

スポンサードリンク

今年の7月にタレントの芳本美代子さん(44歳)と離婚した金山一彦さん(45歳)が、主治医が見つかる診療所で人間ドックを受けたところ、食道と胃にたくさんの潰瘍が見つかったそうです。

ningendok

金山さんは、数年前、横浜に一軒家を持ち、娘さんと芳本さんの両親らと同居していましたが、二人共仕事が忙しくなり、仕事への思いが強くなったことから、仕事に専念するために円満離婚したそうです。

一人娘(中学1年生)の親権は、芳本さんが持ち、養育費も話し合い済み。金山さんは都内のマンションで一人暮らしをしています。

離婚前は、娘さんと家族でディズニーランドに行ったり、娘さんの運動会には必ず参加する仲良し家族だったそうです。

夫婦がいがみ合っての離婚ではなく、あくまで仕事のための円満離婚と言っていますが、離婚のストレスは相当なもの。離婚は結婚よりエネルギーを使うと言われています。

スポンサードリンク:

結婚は、二人が良ければ弾みでできるけれど、離婚は、子供や相手の親などを巻き込み、相当なストレスを受けます。

離婚後に、離婚のストレスで、胃潰瘍になったり胃がんになったりする人も少なくありません。

ストレスは、特に、食道、胃、腸などの粘膜に影響しますので、身内との死別や離婚など大きなストレスがかかったら、一度検査をしておくほうが良いですね。

番組の主治医たちは金山さんにどのようなアドバイスをするのでしょうか。

消化器系の問題を発見

金山さんの診断結果は、一言でいるうと「アナだらけの消化器」。胃酸の逆流により食道潰瘍がたくさんありました。

このまま放おって進行していくと、食道を突き破って穴が開いたり、食道癌になる可能性があります。

さらに、胃潰瘍がたくさん見られました。暴飲暴食、ストレス、喫煙などが原因となりますが、金山さんの場合は、離婚が大きなストレスになったようです。

さらに胃の中には、ヘリコバクターピロリ菌が住み着いていました。

スポンサードリンク:

ピロリ菌がいると、胃がんの発症率は、なんと20倍にもあがります。一刻も速く、ピロリ菌の除去を行ってください、との事でした。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ