遺伝子でわかること 遺伝子検査徹底解説

スポンサードリンク

これまでは病気は、かかってはじめて発見されるもの。しかし、これからは、病気は事前に発見する時代になりました。

それを可能としたのが、遺伝子検査。人の遺伝子DNAの解析が完了したのが2003年のこと。

それから10余年、病気の人、健康な人など、多くの人のDNAを解析することにより、DNAが引き起こす病気がわかってきたのです。

kensa_R

さらに、コンピュータの性能のアップにより、1万円前後の費用で、自分の遺伝子解析ができるようになりました。

遺伝子は、文字通り人間の設計図面です。体質や病気になりやすさ、身体能力や適正などDNAを解析すると、色々なことがわかります。

今の遺伝子検査でわかること、検査結果の使い方など、自分の健康管理に役立たせるための方法を徹底解説してくれます。

ガン遺伝子検査とは・・

アンジェリーナ・ジョリーさんは、ガン遺伝子検査で乳がんになる確率が87%、卵巣がんになる確率が50%と言われ乳房の手術をし、現在は子宮摘出の準備をしているそうです。

ガン遺伝子検査は、がんそのものを診断する検査ではなくガンが将来発症するかどうかのリスクを知る検査です。

スポンサードリンク:

ガン遺伝子検査には、先天的検査と後天的検査があります。先天的検査は、親から受け継いだ一生変わらない遺伝子の検査で後天的検査は、生活習慣によって変わる遺伝子検査です。

●先天的検査の特徴
血液や唾液を使用して調べます。結果の評価方法については、まだ統一されていません。
・遺伝子性のがんの発症リスク
・結果は変動しない
・データ量が少ない
・費用は数万円~10万円程度

●後天的検査の特徴
主に血液を使用します。評価方法の統一はされてません。
・生活習慣による発症リスク
・結果は変動する
・データ量が少ない
・費用は数万円~10万円程度

後天的検査の結果、ガンの発症リスクが高い場合には、生活習慣を改善すると、検査結果も変化していくため自分への意識付けと予防ができるメリットがあります。

●生活改善のポイントは
①最低6時間の睡眠
②週3日約1時間の早歩き
③食事内容を野菜中心にする

遺伝子検査は、ある程度予測することができるため生活習慣を変えるきっかけにもなります。

遺伝子は、ガンだけでなくすべての病気の1/4に関係しているそうです。遺伝子検査で陽性に出たすべての人が、ガンになるわけではありません。

遺伝子検査をして結果を知った場合、就職、縁談、など自分の人生に大きな影響を与える可能性があります。逆に、不安を抱えて生きることにもなり、ストレスからガンの発症を招くことにもあり得るといいます。

病気を未然に防ぐための遺伝子検査MYCODE

これまでの遺伝子検査は、普通の人はなかなか受けることができませんでしたが、今ではネットから申込みをし、数万円の安い料金で誰でも遺伝子検査することができるようになりました。

2014年7月からスタートした、「遺伝子検査MYCODE」もその一つです。この検査キットは、DeNAライフサイエンスと東京大学医科学研究所との共同研究で開発されたもので、1年経過した現在、多くの人が利用し健康管理に役立てています。

MYCOAD

検査方法は、とても簡単。ネットで申込み後、送られてきた専用の唾液採取キットに唾液を入れて送り返すだけ。採取された唾液から、個人の遺伝子情報を読み取り病気の発病リスクを解析します。

遺伝子検査キット

【主な検査項目】
・38種類のがん
・糖尿病・高血圧・心臓疾患など生活習慣病
・リウマチ・骨粗しょう症・胃潰瘍などの疾病
・ダイエット・肥満、栄養、代謝、体型、美容(髪質・肌)等の体質

検査項目は最大で283項目あり、検査項目の内容により3つのプランが用意されています。

P.R.
女性向け遺伝子検査キット

●「遺伝子検査MYCODE」3つのプラン

1.ヘルスケア 29800円(税別)
150種類の病気の発症リスクと130種類の体質を検査

2.がんパック 14800円(税別)(H27.9.30まで特別価格9800円)
全38種類のがんの発症リスクを検査

3.ディスカバリー9800円(税別)
祖先のルーツや19種類の体質(体型・肌質 等)を検査

検査結果は唾液を返送後、2、3週間で結果が送られてきます。検査結果は、わかりやすく説明されており、オプションで発症リスクを抑えるための医師や管理栄養士によるアドバイスも受けることができます。

神奈川県では、病気がおきる前に防ぐ「未病市場創出促進事業」を推進しており、遺伝子検査MYCODEを神奈川県民がを受けた場合、料金の4割を助成してもらうことができます。

遺伝子解析により、病気はなぜ起こるのがわかるようになってきました。がんも、早期発見し早期治療すれば9割は治することができると言われています。

これまでは、病気になってから治療する時代でしたが、これからは、自分の体質をしっかり見極めて、病気になる前に発病を防ぐ予防ケアの時代です。

スポンサードリンク:

家族性などの病気もありますので、遺伝子や健康に不安のある方はぜひ受けてみてください。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ