科学的根拠に基づいた日本人のがん予防法とは 駆け込みドクター!

スポンサードリンク

がんに対抗するには、早期発見、早期治療が基本ですが、できることなら、ならない方がいいに決まってます。

そこで、国立がん研究センターがん対策情報センターがまとめた「現状において推奨できる科学的根拠に基づくがん予防法」を紹介いたします。

日本人のためのガン予防法

【現状において推奨できる科学的根拠に基づくがん予防法】

1.喫煙
たばこは吸わない。他人のたばこの煙をできるだけ避ける。

禁煙

2.飲酒
飲むなら、節度のある飲酒をする。

3.食事
食事は偏らずバランスよくとる。
・ 塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にする。
・ 野菜や果物不足にならない。
・ 飲食物を熱い状態でとらない。

4.身体活動
日常生活を活動的に

5.体型
適正な範囲

6.感染
肝炎ウィルス感染検査と適切な措置

感染の一つとして、ヘリコバクターピロリ菌も胃がんの原因として、指摘されていますね。

スポンサードリンク:

がんを予防するには、まずは日常生活から。簡単そうで結構難しいことですが、命を守るため頑張ってみましょうね!


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ