「先端技術」の記事一覧

筋芽細胞シートで心筋梗塞を治療 世界初の心臓再生治療 その原因Xにあり!

突然死にかかわる病気として、心臓、脳、血管の病気があります。 いずれも「生命」を維持するための絶対的な機能をも・・・

脳梗塞後の歩行が劇的に回復 ホンダ歩行アシストの価格と導入施設

ロボットの時代がとうとうやってきました。 ソフトバンクの「ペッパー君」」はビジネスの世界で、「癒やしロボット」・・・

難病筋ジストロフィーの遺伝子治療に挑む ips期待の研究員堀田秋津氏

最新医学が進む中、まだ治療方法が確立していない難病が、まだ沢山あります。筋ジストロフィーもその一つです。 筋ジ・・・

三角和雄先生の血管の詰まり「不安定狭心症」の最先端治療法

冠動脈が99%詰まっている不安定狭心症の患者の治療を最先端医療で自由に操る三角和雄先生。 三角先生は、千葉県松・・・

ワクチン米がアルツハイマー型認知症予防に|東大の研究結果

アルツハイマー型認知症の予防にもっとも現実的なのが、「ワクチン」だと言われています。 <画像はイメージで、ワク・・・

心臓病の人を救う一心でつくったカテーテル 心筋梗塞8万人の命を救う

筒井宣政氏さんは、かつて樹脂加工会社 東海高分子化学の社長でした。1968年に生まれた、次女の佳美さんに先天性・・・

最先端ロボット手術ダヴィンチに挑む宇山一朗 情熱大陸

宇山一朗先生と言えば、王貞治さんの腹腔鏡胃がん手術を執刀したことで名前が知れ渡った外科医ですね。 たくさんの有・・・

9秒で全身をスキャンし臓器を模型にして手術の検討 超潜入!リアルスコープハイパー

コンピュターの技術が、どんどん医療の分野に取り込まれています。CTやMRIの断層画像に驚いていたのは、もう一昔・・・

アウェイク手術という最新心臓手術のメリット たけしのみんなの家庭の医学

心臓手術と言えば、全身麻酔の大手術。かなりの覚悟がいりますよね。ところが、最近では、起きたまま心臓の手術を行う・・・

脂肪に潜む間葉系幹細胞が、乳房や軟骨、肝臓をつくる サイエンスZERO

脂肪というと、私たち中高年にとっては、大嫌いな存在ですよね。生活習慣病の元にもなるし、とにかくお腹やお尻周りに・・・

動く患部を狙い打つピンポイントで癌に効く最新放射線治療トゥルービーム

癌の治療は日進月歩。新しい治療法がどんどん開発され、一昔前までとは大きく変わって来ています。 そんな最先端治療・・・

「どこでもスイッチ」で障害ある人の可能性を広げたい 夢の扉

装置を操作するには、指を使っておしたり、入力したりという動作が必要です。 しかし、センサー技術の進歩により、操・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ