保湿が命の美魔女山田佳子さんの若返り法 1分間の深イイ話

スポンサードリンク

元祖美魔女の山田佳子さんも1966年生まれですから、今年で48歳になります。しかし、抜群のプロポーションと美肌は衰え知らず。これが山田さんのすっぴんです。

どうすればこんなふうに歳を重ねられるんでしょうね。

そこで山田さんの生活を覗いてみると、とにかく保湿、保湿、保湿。どこにいても、どんな時でも、加湿器、スチーマー、ミストで顔の保湿を心がけていました。

そしてもう一つの山田さんのお肌の秘訣は、蒸しタオルと冷水洗顔を使っての独自の洗顔法です。

山田流洗顔術

①洗顔料はネットでしっかり泡立て、ぬるま湯で泡でマッサージするように。

②洗顔後に弱酸性のクリームで潤い補給、さらに温泉成分のクリームを重ねづけします。

③蒸したタオルで顔全体を2分間包みこみクリームの成分を肌の奥まで浸透させます。

④最後に洗面器に氷水を入れ、顔バシャバシャとかけて肌を引き締めます。

スポンサードリンク:

山田さんは、これを毎日朝晩、続けているそうです。この保湿方法、かなり効果が期待できそうですね。

冷水はちょっと苦手ですが、蒸しタオルだけでもやってみたいですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ