最新ホワイトニングと金属詰め物とすきっ歯治療で女子力アップ

スポンサードリンク

真っ白な歯と、さわやかな息・・・「芸能人は歯が命」ではないですが。きれいな歯でいるだけで、美人度が確実に3割アップしますよね。

でも、毎日歯磨きをして気になるのが、コーヒーやお茶などでちょっとくすんでしまった歯の色と、口を大きく開けたときに見える銀の詰め物。

昔は、あの銀の詰め物しかなかったから、何も思わなかったのですが、最近は見てくれだけでなく金属アレルギーのことも指摘されてますし、チャンスがあったら、なんとか変えてしまいたいですよね。

スポンサードリンク:

そんなとき、フジテレビ「バイキング」で、今までの3倍白くなるホワイトニング治療と、金属詰め物を変えて歯をキレイにする審美歯科の情報を放送してましたので、紹介したいと思います。

3倍白くなる歯のホワイトニングとCR審美

歯の色は、黄色がかった象牙色が健康な証拠ですが、黄色が濃い目で気にしている人も多いと思います。また、歯は、長年の間に、コヒーやお茶、煙草などの汚れが付着してしまいます。

そんなときは、歯を白くするホワイトニングで、白い歯に蘇らせることができるのですが、従来のやり方は、治療中に歯茎がシミたり、短い期間で色が戻ったりしてしまうそうです。

これは、従来の方法は歯から色を掘り出す方法で行うため、歯の表面は粗の状態になってしまい、歯が弱くなったり粗の部分にまた色が入ってしまうためです。

最新のポリリンプラチナホワイトニング治療は、色戻りが少なく、長い期間白い歯が持続し、従来の3倍白くなると言われています。

ポリリンプラチナホワイトニング治療は上下の歯、合計16本で10800円です。所要時間は1時間で終わります。これで、本人も驚くほど、歯が真っ白に生まれ変わります。

●CR審美修復  東京都調布市にあるあべ歯科医院
口を開けたとき、かつて奥歯の治療したときに詰めた金属が見えて、なんかイヤな感じですよね。

CR審美修復は、その奥歯の金属を詰め白い歯に蘇らせる治療です。まず金属の詰め物を取り除き、歯の奥までキレイにし虫歯にならないように処置します。そして、粘土状のプラスチックを詰めて、紫外線をあて固めます。

その後、上下の噛み合わせをチェックしながら、歯の形を整えていきます。所要時間は30分、1本32400円で真っ白い奥歯に生まれ変わります。

●すきっ歯が治る
すきっ歯は、歯と歯の間に詰め物をすることで治すことができます。処置方法は、プラスチックの詰め物を隙間に埋めて、紫外線で固形化させ形を整えることで見事に変身させます。

きれいな歯は、美しさを3割アップさせてくれるといいます。昔治療した歯をチェックしてもらい、美しい歯に変えてもらいたいですね。

スポンサードリンク:

でも、歯は、本当にお金がかかりますよね・・。あの1cmにもみたない、小さな単一材料の塊が15万円で、部品が数万点のパソコンが6万円って、なんか変だと思うのは私だけでしょうか・・。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ