三浦理恵子の若さと美貌を保つメニューはぬか漬け

スポンサードリンク

三浦理恵子さんと言えば、御年40歳。可愛らしい声といい、スタイルといい、とても40歳には見えませんよね。その若さと美貌を保つには、三浦さん独自のメニューがあるようです。

人生が変わる1分間の深イイ話で、その三浦流メニューが紹介サれます。

三浦さんは、以前「沙棘(サジー)」から作られるサジージュースを紹介していました。これは、平子理沙さんも愛飲する絶賛のアンチエイジングジュースです。

サジーとは、土地の痩せた高知や砂漠地帯でも育つことができる生命力の強い果物で、抗酸化作用が非常に高いと言われています。

サジージュース

老化の原因は、身体が酸化すること。沙棘(サジー)は抗酸化力の強いβ-カロテンを多く含み、肌に大切なビタミンCと鉄分まで含まれると言います。ビタミン・アミノ酸・ミネラルなど、人間にとって必要な成分がなんと200種類も含まれているんですね。

サジージュースを試してみたい方は、10日間試飲ができる
トライアルがあります。→ サジージューストライアル

美容は、運動・睡眠・食事が基本です。運動では、最近水泳を始めたと聞いています。三浦さんは、アンチエイジングのお手本ですね。

今回の1分間の深イイ話しで紹介された三浦さんの若さと美貌を保つ美容メニューです。

三浦理恵子の若さの秘訣はぬか漬け

●食事編
最近、炭酸水を飲んでいます。また、髪の毛も炭酸水で洗うと良いそうです。毛穴の汚れが取れ、頭皮が引き締まります。

また、三浦さんの食卓には、小皿がたくさん並びます。目で脳を満足させて満腹感を得るのが目的です。

三浦さんが毎日食べているものは、ぬか漬けです。ぬか漬けは、乳酸菌がたっぷりの発酵食品。お腹の中からきれいになると、お肌もツルツルになると言います。

スポンサードリンク:

便秘解消、代謝機能アップで美肌効果のある「ぬか漬け」が三浦さんの美容メニューのイチオシだそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ