石田ゆり子の美容法 美の秘訣はピラティスマシン

スポンサードリンク

石田ゆり子さん、いつまでも可愛らしい女優さんですよね。実は、天然とか言われているようですが、あまりバラエティには出ないそうです。

石田さんは、高校1年生・16歳の時、自由が丘の「亀谷万年堂」のお店の前で声をかけられスカウトされたそうです。17歳で全日空のイメージガールに抜擢され、NHK「海の群星」で女優デビューしました。

そのご、「101回目のプロポーズ」、「北の零年」、「MOZU」など数多くのドラマや映画に出演しています。

私にとって石田さんと言えば、ジブリ映画「もののけ姫」のヒロインの声優と「MOZU」の主演男優であの西島さんの奥様役が印象に残っています。

スポンサードリンク:

石田さんは、現在なんと45歳。とても45歳とは思えない美貌は、いったいどこから来るのでしょう~~しゃべくり007で紹介してくれた若さと美の秘訣とは・・

石田ゆり子の「自宅でできる美容法」

●そばにあるだけで安心するもの
→コーヒー(精神安定剤的な存在)
●元気がないときにすること
→丹田を押す
●ストレス発散法
→洗濯機の音にまぎれて大きな声を出す
●美の秘訣
→ピラティスマシン

このピラティスマシンとは、いったいどんなマシンでしょうか。石田さんは、週2回本格的なピラティスに通っているそうです。

ピラティスを始めてから、肩こり、頭痛などの不定愁訴が減ったそうです。

ピラティスの基本動作は、フォワードプッシュスルー。仙骨を立てて、しっかり体を前に倒して行きます。インナーマッスルが鍛えられ、関節の可動域が広がるそうです。

スポンサードリンク:

石田さんは、不定愁訴が無くなる他、生きるのが楽になったそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ