女性ホルモンが減ると肌も変化する 敏感肌用の下着が人気 あさイチ!

スポンサードリンク

40代50代になると今までつけていた下着が合わなくなる人が増えるそうです。

肌が弱くなることで、ちょっとした刺激にも反応して痒みが出たり、擦れて痛くなったりと、変化を感じた人は、女性の58%にも登るようです。

binkanhada

女性の肌と言うのは、女性ホルモンの影響を非常に強く受けていますので、ホルモンの変化により肌も大きく変化します。

人によっては、別人のように敏感肌になってしまう場合も。

女性ホルモンが減ると、それに伴い皮膚を守るコラーゲン量や水分量も減ります。これによりちょっとの刺激にも敏感に反応するようになります。

そこで大切なのが肌のケアになります。

ポイント
●固形石鹸を使い手で撫でるように洗う(綿のタオルで洗うのは、1周間に1回でよい)
●入浴後は保湿力の強い「尿素」の入った乳液をたっぷり塗る

また、乾燥肌用の下着も多く発売されていますので、下着を変えてみると改善されるそうです。

敏感肌着を扱っているメーカーです。

・グンゼ株式会社(キレイラボ)
問い合わせ先:グンゼお客様相談室
電話:0120-167874

・島崎株式会社(フリープ)
問い合わせ先:島崎株式会社東京営業所
電話:03-3267-1075

スポンサードリンク:

下着で困っている方は、お問い合わせしてみると良いですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ