フケを防ぐ方法 頭皮ケア シャンプーの回数は?

スポンサードリンク

フケが、肩の上に落ちていると気になりますね。特に黒い服を着ていると目立ちます。汗をかきやすい季節は、頭皮を清潔に保たないと、フケや痒み、抜け毛の原因になります。

フケは、垢と一緒で新陳代謝で古くなった角質が剥がれ落ちたもの。誰にでもでるものです。

フケ症の人は、皮脂の分泌が活発な人に多く、女性より男性が多いです。皮脂を食べるカビの一種である菌(皮膚常在真菌)が増えることで起こり、この菌は誰にでもいます。

フケを防ぐには、余分な皮脂を取り除いて菌が増殖するのを防ぐための丁寧な洗髪が必要です。

では、どれくらいの頻度で髪を洗ったら良いのでしょうか?男性は毎日、女性は1日置きが理想とされています。

洗いすぎは、皮脂や菌を必要以上に失くしてしまい、頭皮を守る機能が低下してしまいます。潤いがなくなることで、返って乾燥し、それがフケの原因になる場合もあります。

夏の間は寝ているだけでも汗をかき、寝る前に洗髪しても翌朝シャワーを浴びる人も多いと思いますが、朝は
シャワーで汗を洗い流すだけで充分です。

シャンプーには、洗浄成分が石油系で、髪をサラサラにしたり、つやを出す働きをするシリコンを含んでいるものが多いですが、アミノ酸系でノンシリコンのシャンプーがおススメです。

スポンサードリンク:

あまりにもひどいフケを放っておくと、フケが毛穴にこびりつき、抜け毛の原因にもなると言われています。将来、ハゲたくない人は、フケ対策は必須です。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ