南美希子さんの薄毛事情 私かつらです!あぶない熟女

スポンサードリンク

元テレビ朝日アナウンサーで、タレントとして活躍している南 美希子さん、私たちと同じアラカン世代。いつまでも頑張ってほしいですね(^^)

最近は、美容の体験に挑んだり、バラエティにと身体を張って頑張ってます。その南 美希子さんが、今回自分の薄毛事情をカミングアウト!

私はカツラです!を宣言しました。でも、同年代の私たちにしてみれば、驚きでも何でもありませんよね。

それより、すごい自然に見えるウイックに興味がありますよね。

ウイック

南さんウィックは沢山もっているそうです。きっかけは、ポニーテールしている時に、息子に言われた「ハゲているよー」の一言。その気持わかりますよね。

実際、鉄腕アトムのようにハゲて、つむじなんて真っ白です。50歳を過ぎて生え際が薄くなり、ボリュームダウンしたそうです。

50代女性の68%が薄毛に悩んでいるそうです。南さんが月に2,3回通っているウィッグ店「レディアデランス銀座店」は、100点以上のバリエーションを揃えています。

値段は数万円~数10万まで。最新のものは通気性もよく、人工皮膚と人毛と人工毛のミックスで値段は25万円だそうです。

地肌が自然に見え、通気性にも優れていて、自然さと手入れのしやすさを両立しています。

スポンサードリンク:

●ウィッグのかぶり方のポイント
①ネットにいれる地毛は束ねて
ボリュームをだしたいところに髪を集める

②ウィッグと地毛を混ぜる

●ウィッグの価格
・ショートボブ 人工アクリル製で6万8千円
・ベリーショート形状安定毛使用で16万円。人工毛の高級品でセットやクセが崩れにくいそうです。
・カールボブ 12万円

カツラを被るコツは、隠すと「いじましく」なるので、どうカツラよ、かっこいいでしょと自分からいうのがポイントとのこと。

ウィッグいいですね。バリエーションで何タイプか、揃えておきたいですね。

レディスアデランスのウィッグなら無料試着できます↓

まずは、試着ですね。ウィッグは、ワンタッチでイメージを変えられるので、いくつかあると便利ですよね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ