富田千晶のお風呂で若返り 簡単頭皮マッサージ 顔のたるみにも

スポンサードリンク

中高年ともなると、「薄毛」やら「たるみ」やら、悩みは色々尽きませんよね。髪が薄くなる人は、頭皮が固いといいますが、頭皮が固くなると薄毛になるばかりか、顔のたるみがでてくるそうです。

頭皮がコルと、老廃物が蓄積し、それが顔のたるみの原因になります。

「顔のたるみ」と言うと、ついつい顔のマッサージに力を入れてしまいがちですが、頭皮マッサージをすると、顔全体の筋肉がひっぱられ、たるみが解消されるうえ血行も良くなり、小顔効果が期待できると言います。

美のカリスマであるIKKOさんも、顔のお手入れは、まず頭皮のマッサージからと言っていますよね。

そこで、薄毛や顔のたるみに効果があるシャンプー法とマッサージ法をお伝えします。

薄毛や顔のたるみに効果があるシャンプー法

●髪の毛は夜洗う
頭皮の汚れを残したままで眠ると、髪の成長を妨げる

●洗髪後は、すぐに乾かす
頭皮が濡れた状態で放置すると常在菌が増えて炎症のもとになる

P.R.

リフトアップのための頭皮マッサージ

このマッサージを続けていくと、顔のたるみはもちろん薄毛の解消にもなるそうです。

首のストレッチ

マッサージをする前に、まずは、シャワーで肩を温めながら首のストレッチをします。

①肩を大きく回す

②首の左右の筋肉を伸ばす 左側を伸ばしたら右側も伸ばします

③首の前後の筋肉を伸ばす 頭を前に思い切り倒したら、今度は顎をぐっと伸ばし、頭を後ろに倒します。

これで首のストレッチは終わりです。次に頭皮マッサージです。

頭皮マッサージ

①側頭筋のマッサージ
両耳の上を手のひらで引き上げ、よくもみほぐす

奥歯を噛みしめて動くところをほぐすのがポイントです。

①前頭筋のマッサージ
おでこの生え際から指の腹を使って頭皮をほぐす

頭蓋骨から筋肉をはがすイメージで行います。

③後頭筋のマッサージ
後頭部を手のひらでよくもみほぐす

後頭筋は、小顔効果が一番出る筋肉です。後頭筋は、動きにくい筋肉なので、しっかりほぐすことがポイントです。

最後に指をチョキの形にし、鎖骨を挟んで外に向かってリンパを流します。そのまま、肩から腕にかけてリンパを抜きます。

スポンサードリンク:

1分間の深イイ話で紹介されたリフトアップのための頭皮マッサージ。ぜひ、実践してみようと思います。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ