夫が家事をする家庭ほど妻の不満が高い?ホンマでっか

スポンサードリンク

父親は産まれる前に子供の性別を知ると親子の絆が深まる

●父親は性別を知ると初めて自分の子と認識する
●妊娠中胎児に語り掛けない父親は生後無視される

●子どもを3人産んだ母親が最も育児ストレスが高い
母親の育児ストレスは3人がピーク。4人目以降は下がる傾向がある

●3歳までに子供の性格・知能がほぼ決まる
●社交性の幅は3歳までに決まり一生変わらない

●受精から約1000日で肥満や糖尿病になるか決定
妊娠中にダイエットや体重が増加しない→子供が太りやすい体質に変化する

●3歳まで母親と一緒に寝た子どもは問題児にならない
●父とのスキンシップで娘は男を見る目ができる

スポンサードリンク:

●帝王切開直後の父の法要でスキンシップが変わる
(生まれた直後が一番良い)
●親からハグされないと将来触れられるのに抵抗を感じる

●企業の人事採用はオヤカクが決め手
(最近は子供の就職先を親が決める傾向にあるので、企業は親に確認する)

●親に溺愛された子どもは将来親の面倒を見ない
親にかまってもらえない時期がある子供は満たされたくて親を大切にする傾向が

●溺愛は子供を甘えさせているだけ
溺愛をされて育った子供は、親から自立できない

●父親が家事をすると娘の独立心が高まる

●夫が家事をする家庭ほど妻の不満が高い
→男性が家事や育児をすると約4か月で父親脳になり性的な欲求が減る
(父親脳になるためHの回数が減る)

●マツコが子供を持つと父親脳と母親脳の中間になる
→ホモセクシャルな男性は母親脳と父親脳の中間的な脳になると思われる

●娘にクサいと言われ美魔男になる父親が増加
「パパくさい」と言う娘が約4割→娘に言われ歯を磨く父親は約5割
歯医者に行きホワイトニング等をする父親は4人に1人

スポンサードリンク:

●まつ毛サロンの1割が男性の店も
娘に言われた40~50代の父親がまつ毛サロンに通っている


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ