お金が貯まる銀行口座 歩いて24,000円 癒し系女子と思われる方法

スポンサードリンク

お金を貯めるには、お金をいっぱい稼げばいい・・と言いたいところですが、そんな簡単にお金は稼げませんよね~。

給料が簡単に上がる訳ないし、宝くじがあたるわけでもない。わずかな資金で株を買ってみたっていつも損するし、お金はでていくばかりで、貯まらないものです。

貯金箱

じゃ、どうすればいいか・・ということになると、やっぱり質素倹約して地道に貯めるしかなさそうですね。

1月21日 フジテレビ「ホンマでっか!?TV」では、そんなお金が貯まらない人に、お金を貯めるための17の習慣を教えてくれます。

それは、無駄遣いしない買い物法やお金の貯まる銀行口座、歩いて24,000円ゲットなど、得する情報でした。

スポンサードリンク:

その習慣に従って生活すれば、お金が自然に増えていくと言いますから、聞いておいて損はありません。また、男性に大人気の「癒し系女子」と思われるためのコツや、頭痛を抑える曲などホンマでっか情報がたっぷりです。

お金を貯めるための17の習慣

人は買い物を初めて23分経つと無駄遣いを判断できなくなる

●23分経つと理性を司る前頭葉の機能が低下
→衝動買いする鳥皮質が活発になる

●買い物かごはカートより3倍ジャンクフードを買い易い
かごのバランスを摂るために要らないジャンクフードを入れようとする

●買った後の開封を先延ばしにするとお金がたまりやすい

●開封して中断すればワクワク感は続き節約できる

●健康になるとポイントがもらえて買い物ができる
全国6都市で開始しています。1日8000歩以上歩くことで健康になり医療費は削減できます。歩くと健康に良いのは常識ですが、反面7割の人は歩きたくないと言う調査結果があります。

そこで、頑張って歩くとポイントがもらえ、そのポイントで買い物ができる制度があります。

●支給された歩数計の歩数に応じてポイントゲット
現在の1日平均の歩数をカウントし、1日平均3000歩増えると月500ポイントもらえます。1ポイントは1円に換算します。年間最大で24,000円までもらえることになります。

●たくさん歩いて健康になれば年間最大24,000円ももらえる

●買い物依存症対策は、現金で買い物をすること

●複数の銀行口座を1つにまとめるとお金がたまる
銀行口座が1つだけの人は、消費を抑制し貯蓄に励む傾向がある。
クレジットカードも同じで、複数のカードを持っている人は、使用額の記憶が曖昧なため多く消費してしまう傾向がある。

●複数のカード所有者は1枚の人より月額約5,000円多く出費

●「あの店いまいちかも」と言うと無駄遣いした気分になり易い

●男性はセクシーな写真を見るとお金がたまりにく

欲望は同じ脳領域で処理され、性欲が増すと物欲も増す傾向にある

●地下鉄で買い物に行くと無駄遣いしなくなる
●地下鉄のガラスに映る自分の老け顔で物欲が抑えられる
地下鉄では後頭部の上に光源があり、鏡に映る顔のしわの凹凸が出やすい

スポンサードリンク:

今回のホンマでっかの内容は、実践する価値のある情報がたくさんありました。銀行口座とクレジットカードは、なるべく1つにまとめたいと思います。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ