ラベンダーの香りを嗅ぐと太りやすい ダイエットは冬が良い

スポンサードリンク

12月10日放送のホンマでっかの内容です。

●冬は精神性発汗の割合が高くなる
●冬の汗を利用することで運命の出会いが分かる

●冬は精子が最も活発になる季節
●睾丸の温度が低いほど精子は活発になる
→ 体内だと温度が高く精子の質が低下するので冷やすために睾丸は体外にある
●冬は睡眠の質が上がる

●ノロウイルスは食べ物より接触感染の方が多い
→ 菌が食べ物についた状態で物を食べることで感染しやすい
●ババ抜きでウイルスが85%の人に移る
→ トランプを介して85%の人に菌が蔓延し、53枚中21.6枚に菌が付着する

スポンサードリンク:

●ビタミンCが風邪に良いのは誤解
ビタミンCを1日の基準以上に摂取しても、風邪の発症率・治癒率に差はない
野外でスポーツを行う人にはビタミンC摂取の効果あり

●人は進化の過程でビタミンCの摂取が必要になった
→ 馬は体内でビタミンCを合成できるため摂取する必要はないが、人間は進化過程で合成機能が衰退し、ビタミンC摂取が必要に

●食後のマラソンは内臓に負担がかかる
●震えるだけで有酸素運動と同じ効果

●黒い服を着ていると自分にネガティブな影響を与える

1週間違う色の服を着た後、子供時代の思い出を想像してもらった場合、
赤い色の服は、楽しい思い出を話、黒い服の場合は、悲しい思い出を話した。

●雪原などの広い景色では一過性の健忘症に注意

●1日の歩数を普段の2割増しで歩くと骨密度アップ
普段5000歩の人は6000歩、2割増しで歩くと、3年経つと骨密度は11%上昇。何もしなければ5%減少。

スポンサードリンク:

●冬は1番ダイエットに最適な季節
●ラベンダーの香りを嗅ぐと太りやすい
→ ラベンダーの香りは安眠効果がありますが、脂肪の沈着を促す作用も。ラベンダーの香りは副交感神経が高まり心が落ち着く。脂肪の沈着は科学的に証明されている。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ