秋の危ない習慣 秋に妊娠すると流産しにくい?ホンマでっか

スポンサードリンク

秋になると体調を崩す人が増えるそうです。それは夏バテ?いやいや、そうでもないようですよ。

●食べて太って秋に栄養失調になる人も
●うどんの名産地は糖尿病の発症率が高い
●秋は夏とは変わらないぐらい食中毒が多い
→バーベキューで良く火を通さず、食べて直中毒になる人が多い

●彼岸花からアルツハイマー病の薬を作る研究が

●卵の殻にも食中毒になる菌がいる場合も
→サルモネラ菌が産卵時に殻に付着

●タマゴのパックは入れたままの方が菌の拡散防止には有効
→使う際には表面を水洗いすると菌が流れ落ちより安全に

●サンマの季節になるとマッサージがいらなくなる
→サンマは美味しく栄養も豊富→食べると体調が改善し元気に

●焼き魚&煮魚を食べると脳が重くなる
→脳の海馬(眼窩前頭皮質)の容積が増加する。BDNF(脳由来神経栄養因子)は夏から秋にかけて急激に増加。脳が重くなり、記憶力・ナビゲーション能力がアップする

スポンサードリンク:

●女性は秋に男性ホルモン値が上がり、判断力が鈍る
●秋にはくびれが無くなり病気しやすくなる

●秋から始めたスポーツは冬まで続かない
→気持ちの良いときに始めたことはその後苦痛になる。環境が悪いときに始めたものは長続きする傾向に

●マラソンをすると2倍以上風邪をひきやすくなる
急に運動すると免疫力が低下する。血流が消耗した筋肉に集中し、血流が少ない部位はより不足し、悪い部分に症状が出やすくなる

●秋は起きた後、布団をそのままにしておく方が良い
→秋も一晩に200ccほど汗をかくので、起きた後は約1時間放置し熱を放出。翌日の夜は快眠状態に

●寝間着を新調するだけで寝つきが良くなる
●寝間着に着替えて寝る習慣で平均9分入眠時間が早まる

●秋に妊娠すると流産しにくい
他の月の平均流産率 16~22%。秋に妊娠した人の流産率 7%。

●夏にダイエットした女性は秋には薄毛に注意
→夏にダイエットするとホルモンバランスが乱れ髪の毛に影響が

●加齢による薄毛は治りにくい可能性が
→頭皮の血行が悪いと毛根に栄養が届かず元気な毛が生えない

●女性ホルモンが減少すると芸能的な能力が高まる

●夏にダイエットしたAさん、騙されやすく結婚できない
●さんまさんが騙されやすいのは気持ちを読む能力が低いから

●純小説を読むと相手の気持ちを読む力が付く

スポンサードリンク:

●便秘を解消してくれるフルーツはバナナ
●週4回以上フルーツを食べる7割以上は便秘を感じていない


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ